CUCURU(ククル) > グルメ > これ食べられるの!? インスタで話題の「植木鉢スイーツ」その中身は…

これ食べられるの!? インスタで話題の「植木鉢スイーツ」その中身は…

画像:夏目佳代

最近、インスタでとっても話題になっている“植木鉢スイーツ”。どう見ても本物の植木鉢にしか見えないのですが、実はすっごくおいしいスイーツなんだそう。

お店は、愛知県名古屋市瑞穂区にある『trick o・r treat (トリック・オアー・トリート)』。このフォトジェニックな“植木鉢スイーツ”を求めて、遠方からやってくる女子も多いのだとか。

というわけで筆者も早速伺いました!

 

■「植木鉢スイーツ」、気になる中身は…?

植木鉢にしか見えないのですが、いったいどんなスイーツなのでしょうか?

画像:夏目佳代

この『植木鉢スイーツ』(税別780円)の中身は、なんと“アイスクリーム”なんです。

表面で土のように見えるのは、チョコレートブラウニーを砕いてそぼろ状にしたもの。小石のようなチョコレートが数粒のっているところにもリアリティーがありますよね。

中身は、グラノーラやベリーの入ったチョコレートアイス、焼きマシュマロ・あんこ・グラノーラの入った抹茶アイスの2種類から選べます。

筆者はチョコレートの方をいただきましたが、甘いチョコレートアイスにベリーの酸味がマッチし、そぼろ状のブラウニーやグラノーラと一緒に食べる食感も絶妙でおいしかったです。

中身はぜひ、みなさんの目で確かめてみてくださいね!

 

■デザイナーのオーナーが作る店内はすべてがハイクオリティー

画像:夏目佳代

『植木鉢スイーツ』のスプーンがスコップの形をしているところにも、こだわりが感じられますね。

というのも、オーナー夫妻はカフェをオープンする前、デザイナーや特殊メイクアップアーティストとして、数々の場所で活躍していたんだそう。

スイーツのクオリティはもちろんのこと、カップやコースター、店内のいたるところまでとってもオシャレ。

画像:夏目佳代

そして、店内の床や壁、テーブル、椅子などは全てオーナーがデザインし、手作りしているとのこと。木がふんだんに使われているので、とても落ち着ける空間になっています。

画像:夏目佳代

お手洗いの中もこのオシャレさ。ペーパーホルダーも手作りなんだそうですよ。

 

■工房・ギャラリーも併設

画像:夏目佳代

カフェの隣にはギャラリーと工房が併設され、オーナーの作った雑貨も売られています。

画像:夏目佳代

中でも、パワーストーンを使ったアクセサリーは大人気。こちらのスペースは、1時間1,000円でレンタルスペースとしても使われています。さまざまなワークショップや講座もここで開かれているそうですよ。

 

■ドイツ生まれハワイ育ちのスイーツ「ダッチベイビー」も人気

『trick o・r treat (トリック・オアー・トリート)』では、他にも人気のメニューがあるんです。

画像:trick o・r treat

まずは『ダッチベイビー』(税別880円~)という、ドイツ発祥でハワイでとても大きな話題を呼んだスイーツ。

シュー生地のようなモチモチサクサクの食感が特徴です。

画像:trick o・r treat

ドリンクもインスタ映えすると人気。ほとんどのドリンクが層になっていてカラフルです。中には、混ぜると色が変化するものもあるんですよ。ぜひ、こちらもオーダーしてみてくださいね。

画像:trick o・r treat

また、ランチはキッシュのプレートに、ガパオライスやリゾット、サンドイッチなどが選べ、デザート、ドリンクも付いていて税別1,500円。

目でも舌でも楽しめる、ボリューム満点のランチです。

 

『trick o・r treat(トリック・オアー・トリート)』は、名古屋市営地下鉄桜通線・桜山駅から徒歩7分。大通りから1本入った静かな住宅街にあり、まさに隠れ家的カフェです。

おしゃれな店内でかわいいスイーツとともにまったりとしてみてはいかがでしょうか。

 

<店舗情報>
trick o・r treat (トリック・オアー・トリート)
住所:愛知県名古屋市瑞穂区駒場町6-18-2 丸美シャトー桜山101
電話:052-717-8063
営業時間 :11:30~21:30
定休日:木曜日(木曜日が祝日の場合は営業)

【画像】
※trick o・r treat
※夏目佳代