CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 今からでも間に合う!ママ必見「大掃除」を要領よく進めるコツ

今からでも間に合う!ママ必見「大掃除」を要領よく進めるコツ

画像:バービースタイル マキ

年末は猫の手を借りたくなるほど忙しい時期ですよね。そんな中で行う大掃除は、新年に神様を気持ちよくお迎えし、住居も心もきれいにするために必要です。子どもたちにも伝えていきたいですね。

さて、年末となったギリギリの今、大掃除が終わらず焦っているママもいるのではないでしょうか? そんな時はママ一人で頑張るのではなく、家族の協力を得て皆で頑張るのが一番ですよ。

整理収納アドバイザーの筆者が、今からでもまだ間に合う、大掃除を要領よく進めていく方法を伝授しましょう。

 

■メモ書きでサッと簡単な計画を

まずは家族皆で簡単な計画を立てることが重要です。このように、大掃除が必要な場所を書き出します。この時沢山書き出すと計画倒れになってしまうので、あくまでもできる範囲内にとどめましょう。

画像:バービースタイル マキ

そして担当を決めます。例えば、リビングの掃除箇所は、窓ガラス、網戸、照明器具、天井、床がありますよね。この場合、各自の特性に合わせて役割分担することをオススメします。

高い場所である照明器具や天井などは、パパが活躍できるのではないでしょうか。

床ならばお子さんでも目線や手が届きやすいのでお掃除できると思います。オモチャや学習机でもいいですね。安全で、効果が目に見えるエリアをオススメします。

ママは、洗剤など取り扱い注意が必要な箇所が向いています。

また、お子さんには、ぜひ真っ白い雑巾を与えて、『どちらの雑巾が真っ黒になるか競争しようか』などと声掛けをしてみてください。いつも以上にやる気を出してくれるかもしれませんね。

憂鬱な大掃除も、ゲーム感覚でご家族と楽しみながら進めてみてはいかがでしょうか。

 

■大掃除でモチベーションを上げるためのコツ3つ

他にもモチベーションを上げるために、以下の方法があります。

(1)可愛いエプロンをしたり、お気に入りのお掃除グッズを用意したりしてみる

お気に入りを身に付けることで、やる気スイッチが入ることも。まずは形からそろえてみましょう!

画像:バービースタイル マキ

(2)ビフォーアフターの写真撮影をしてみる

作業前と作業後を比べることで、達成感を味わうことができますよ。例えばこんな感じ。

<ビフォー>

ゴミ箱の上がこんなに汚れていましたが……

画像:バービースタイル マキ

<アフター>

ピカピカになりました! とても気持ちがよくて、さらにやる気がUPしますね。

画像:バービースタイル マキ

(3)音楽をかけてみる

筆者は植村花菜さんの『トイレの神様』を聴くと無性にトイレ掃除がしたくなります。ノリのよい曲を選んで リズミカルにお掃除してもいいですね。

画像:バービースタイル マキ

モチベーションを上げて、家族の協力が得られればお掃除は今からでも間に合うのでは。いや、間に合わなくても家族皆で力を合わせて頑張ることが重要なのかもしれません。

 

■完璧を求めず感謝の気持ちを言葉にする

完璧を求めず、その成果を受け入れ、家族が手伝ってくれたらならば、魔法の言葉「あいうえお」をかけてみてくださいね。

あ・・・ありがとう

い・・・いいね

う・・・上手いね

え・・・偉いね

お・・・おー!すごいね!

褒められて嫌な気持ちになる人はいないと思いますし、きっと日頃から手伝ってくれるようになるはず。そうなれば来年は大掃除が小掃除で済むかもしれませんね。

 

いかがでしょうか? 1年の汚れをスッキリ・きれいに落とし切り、まずはご家族が仲よく、気持ちよく新年をお迎えできますように。

 

【画像】

※ バービースタイル マキ