CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ジャニファンも殺到!全国でもレアな「耳の神様」を祀る名古屋の龍耳社とは

ジャニファンも殺到!全国でもレアな「耳の神様」を祀る名古屋の龍耳社とは

画像:かねお友香

もうすぐお正月ですね。今年はどこに参拝しようかと迷っている方もいるのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは愛知県名古屋市名東区にある『猪子石神明社』。創建されたのは平安時代、約1,200年も前になるという歴史ある神社です。

地元の人たちに愛される神明社ですが、敷地内に全国でも珍しい“耳の神様”が祀られているんだとか。

 

■歴史ある神明社の中にあるのは…?

『猪子石神明社』は、旧・猪子石村の氏神様なんだそう。普段から地元住民のみなさんに親しまれており、平日の午前中にも次々と参拝者が訪れるスポットです。

画像:かねお友香

なかでも参拝者が後を絶たないのが、こちらの『龍耳社』。本殿の左奥にあるこの小さな祠に、全国でもめずらしい“耳の神様”が祀られているのです。

 

■『龍耳社』は全国有数の耳のパワースポット

画像:かねお友香

『龍耳社』には、明治の初めに捕獲された“耳のある蛇”が祀られているんだそう。昭和初期から、猪子石神明社の末社としてお祀りするようになったとのこと。

そんな珍しい伝説から、今では“耳の病の回復祈願”や“耳の健康祈願”のパワースポットとして全国から注目を集めているんだとか。

画像:かねお友香

猪子石神明社の方にお願いすれば、龍耳社の由来が書かれた資料をもらうこともできますよ。興味のある方はぜひ声をかけてみてくださいね。

画像:かねお友香

禰宜の方が神明社にいる9:00~15:00(夏は9:00~12:00)の間は、“耳のある蛇”をモチーフにしたオリジナルのお守りを購入することもできます。

お守りの色は一種類。伝説の“耳のある蛇”と同じ色なんだそうですよ。

 

■堂本剛ファンが全国から訪れることも!

龍耳社の“龍”(ドラゴン)の文字にちなんで、地元・中日ドラゴンズの選手がロケに来ることがあるというこちらの社ですが、実は最近では女性の参拝が非常に多いんだそう。

その理由は、先日左耳の突発性難聴と診断されたKinKi Kids・堂本剛さんの平癒祈願。全国から参拝に訪れる方が後を絶たないんだとか。

画像:かねお友香

絵馬にも剛さんの回復を願う書き込みがズラリと並んでいるそう。ファンのみなさんの熱い想いがこちらにも伝わりますね。

 

いかがですか?

耳の平癒祈願や初詣に、みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。

<施設情報>
猪子石神明社
住所:愛知県名古屋市名東区神月町602
アクセス:名鉄バス引山バス停、市バス引山バスターミナル南西へ300m
電話:052-771-3244
社務所受付:9:00~15:00(夏季は12:00まで)
定休日:不定休

【画像】
※ かねお友香