CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 冬休みに親子で出かけたい!『トヨタ産業技術記念館』なら室内で思いきり遊べる

冬休みに親子で出かけたい!『トヨタ産業技術記念館』なら室内で思いきり遊べる

画像:kikue

お子さんが冬休みに入り、「どこかに出かけようかなあ」と考えている方も多いのではないでしょうか? でもこの季節、屋外で遊ぶのは寒くて大変。

そんな方にオススメのスポットを名古屋駅近くで発見しました! その名も『トヨタ産業技術記念館』。

展示物だけでなく、子どもたちが思いっきり遊べるコーナーもあるんです。

 

■『トヨタ産業技術記念館』とは?

愛知県名古屋市西区にある『トヨタ産業技術記念館』。最寄駅は名鉄『栄生駅』や地下鉄東山線『亀島駅』ですが、名古屋駅からも程近い距離にあります。

愛知から世界へその名を轟かせる、トヨタ自動車株式会社の歴史や技術を見ることができる記念館です。

建物自体は、織機の研究開発のために、『豊田自動紡織機製作所』として創設されたもの。なんと明治4年に建てられたのだとか!

赤レンガの建物が今では珍しくなったことから、1994年に『トヨタ産業技術記念館』として新たに開館。

 

■館内はトヨタの歴史がギッシリ!

(1)トヨタの歴史は繊維から!『繊維機械館』

今でこそ自動車のブランドとして有名な『トヨタ』ですが、実は最初は“繊維機械の開発・販売”をしていたとのこと。

画像:kikue

この施設では、機械の歴史や制作の順番工程などを詳しく知ることができます。スタッフさんの丁寧な解説もありますよ。

画像:kikue

長い歴史のある繊維技術が、現在でも車のシートや船の帆などに活かされているんだそう。トヨタの深い深い歴史を感じますね。

(2)初代車の実物展示も!『自動車館』

もちろん、繊維だけでなく自動車についての展示や解説も。

施設内には、日本で自動車の普及がまだ進んでいなかった頃から試行錯誤を繰り返したトヨタの歴史がズラリと並びます。

画像:kikue

資料だけでなく、迫力ある展示物も見ものですよ!

画像:kikue

こちらは作業場。当時の作業場をそのまま移設しているので、創業者・豊田喜一郎さんの足跡もあるかもしれませんね!

画像:kikue

初代のクラウンやカローラ、セルシオなど、が多数展示されているコーナーも。

これらの車、なんと毎年創立記念日の6月に行われるイベントで、全ての車を走らせるんだそう。そのため、定期的なメンテナンスは欠かせないとのこと。82年前の車が動くなんて、驚きですね!

画像:kikue

創業者・豊田喜一郎さんの言葉も展示されているコーナーには、ドキッと胸に刺さる言葉もあるかもしれません。自分の好きな言葉を、探してみるのも楽しいですね。

他にも、『産業と技術コーナー』や『金属加工コーナー』など、館内には充実した展示があふれています。

 

■子どもたちと『テクノ館』で遊ぼう!

画像:kikue

館内には、子どもたちにオススメの『テクノ館』もあります。繊維機械や自動車に関するオリジナル遊具が揃っており、小さなお子さんから大人まで楽しむことができますよ。

画像:kikue

大きなアスレチックもあり、室内でも思いっきり遊ぶことができます。休日は子ども達でとても賑わっているんだそうですよ。

画像:kikue

ハイハイコースもあるため、0歳から楽しむことができるのもうれしいですね。

他にも、強風体験やライブラリーなど、バラエティに富んだ遊びを満喫できます。本はやはり乗り物関係のものが多く、お子さんだけでなく大人も夢中になってしまいますよ。

 

■ロボットがバイオリンを!? イベントも見逃せない

館内では、時間や期間限定の催しも多く開催されています。

画像:kikue

こちらは、楽器の生演奏をしてくれるロボット。バイオリンを定期的に演奏してくれます。ロボットとはまるで思えないような、美しい音色のバイオリン演奏です。

時間は、11:10~、13:20~、14:40~、15:40~、16:40~の計5回。各回5分ほどの演奏だそう。

また、土日祝には“テクノライブショー”や、ストラップやプルバックカーが作れる“わくわく体験コーナー”なども開催されます。冬休みは平日も開催されるとのこと。体験を通してトヨタの技術をより深く知ることができそうですね。

 

いかがですか?

明治時代から続くトヨタの歴史と技術。ぜひみなさんも体感してみてくださいね。

<施設情報>
トヨタ産業技術記念館
住所:愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
電話:052-551-6115
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
入場料(一般):大人500円、中高生300円、小学生200円
※冬休みや土日祝はテクノ館の入場が入れ替わり制になります。当日テクノ館前で予約が必要です。

【画像】
※ kikue

Recommend今あなたにおすすめ