CUCURU(ククル) > グルメ > 秘密は塩麹!クリスマスの定番「チキンレッグ」の超簡単な裏ワザレシピ

秘密は塩麹!クリスマスの定番「チキンレッグ」の超簡単な裏ワザレシピ

画像:藤波久仁子

クリスマスのテーブルを華やかにするのは、やっぱりチキンです。本格的なクリスマスチキンが、お家で簡単にできたらとってもうれしいですね!

そこで、塩麹を使ったお手軽だけど本格的なローストチキンのレシピを紹介します。

 

■塩麹で簡単「ローストチキンレッグ」

それでは早速作りましょう! 骨付き肉の調理って何だかとても難しそうですが、実は意外と簡単。塩麹を使うことで、味付けもとってもラクチンですよ。

画像:藤波久仁子

<材料> ※ 4人前

鶏もも肉(骨付き)・・・4本

塩麹・・・大さじ8

おろしにんにく(チューブのもので可)・・・大さじ2

お好みの野菜・・・適量

今回は、野菜にカボチャ・ズッキーニ・レンコンを使いましたが、ニンジンやお芋、きのこなどお好みのものを用意してくださいね。

鶏肉と塩麹の旨味が野菜に染み込み、とっても味わい深くなります。

<作り方>

(1)鶏肉に塩麹と、おろしにんにくを すり込み、漬けおきます。冷蔵庫で、大体半日程度漬け込んでおくと良いでしょう。

画像:藤波久仁子

(2)鶏肉を一旦取り出しておきます。取り出したら、鶏肉を漬けておいた塩麹のタレを使って、野菜を和えましょう。

画像:藤波久仁子

(3)野菜を和えたら、いよいよ焼く準備です。天板にクッキングシートを敷き、鶏肉と野菜を適当に並べ、塩麹のタレを全体にかけます。

画像:藤波久仁子

(4)220度に熱したオーブンで30分~40分焼きます。お肉の様子をみて、焼き上がりの判断をしましょう。

画像:藤波久仁子

鶏肉にしっかりと火が通ったら完成!

取り分けて盛り付けるもよし、豪快にそのまま振る舞うもよし。ボリューム満点でインパクトのある料理なので、食卓あ華やかになること間違いなしです。

 

■手羽元でもOK!アレンジして楽しもう

画像:藤波久仁子

今回は鶏レッグを使って調理しましたが、鶏レッグよりもっと手軽に手に入りやすい“手羽元”でもおいしく作ることができますよ。

小ぶりな手羽元は、大人数でのパーティーなどに重宝しますね。クリスマスにぜひ食べたい鶏肉、シーンに合わせて作ってみてくださいね。

 

いかがですか?

とってもシンプルな作り方だけど、決して手抜き料理には見えない! 簡単でおいしいのが一番ですよね。

ぜひみなさんも試してみてくださいね。

 

【画像】
※ 藤波久仁子