CUCURU(ククル) > グルメ > スプーンでこするだけ!? 「生姜の皮」をうす~く剥く方法

スプーンでこするだけ!? 「生姜の皮」をうす~く剥く方法

画像:写真AC

寒い冬。皆さんはどうやって体を温めていますか? 暖かい服を着たり、ホッカイロを持ったりといろんな方法がありますよね。

また、体の“内側”から温めるのも一つの方法。寒くなると恋しくなるのが生姜です。すりおろしたり、千切りにしたり、みじん切りにしたりして料理に入れると、体がポカポカ温まります。

今回は、料理の名脇役の“生姜”の皮の剥き方、千切りの仕方をご紹介します!

 

■生姜の皮を剥くときはスプーンを使って

画像:大橋千珠

生姜を調理するとき、どうやって皮を剥いていますか? 包丁を使いますか? 皮を剥かずにそのまま使いますか? やり方は人それぞれ、お好みの方法があると思います。

筆者は薄く皮を剥きたいので“スプーン”を使います。

画像:大橋千珠

スプーンを滑らすように使うと綺麗に皮を剥くことができますよ。

画像:大橋千珠

力はそんなに入れなくても大丈夫。強く力を入れて皮を剥くと生姜を傷めてしまう可能性があるため、なるべく優しく削るのがポイントです。皮が薄く剥けますよ。

画像:大橋千珠

スプーンが使いにくい場合は、包丁でこすって削る方法もありますよ。

画像:大橋千珠

包丁を使うときは力を入れず、ひっかく感じで撫でるように包丁をスライドさせると、キレイに剥けます。

 

■繊維を生かして千切りにする方法

皮が剥けたら千切りにしてみましょう!

画像:大橋千珠

生姜にも繊維が入っているので、繊維を意識して千切りにするのがオススメ。仕上がりがキレイなのは、繊維に沿って薄くスライスしてから千切りにする方法です。

画像:大橋千珠

繊維を断ち切らないので見た目がなめらかに仕上がります。牛肉のしぐれ煮などにはこの方法がピッタリですよ。

 

■繊維を断ち切って千切りにする方法

画像:大橋千珠

はじめに繊維を切るように薄くスライスします。そして、スライスしたものを重ねて千切りにします。

画像:大橋千珠

繊維が切れているので歯切れは良いですが、ザラザラした食感になります。

画像:大橋千珠

左が繊維に沿った千切り。右が繊維を断ち切った千切り。

お好きな方で調理してみてくださいね。

 

■千切り生姜は「豆味噌」と合わせるのがオススメ!

画像:大橋千珠

千切りにした生姜は豆味噌と相性が良いので、味噌汁や豚汁に入れて食べるとおいしいですよ。

画像:大橋千珠

また、豆味噌・砂糖・みじん切りの生姜を混ぜて、生姜味噌にしてご飯にかけるのも今の時期に良いですね。

 

いかがですか?

何かと重宝する生姜。スプーンを使えば、薄く皮をむくことができますよ。

そして千切りにする時は繊維を断ち切るか、繊維を生かすかお好みで使い分けてみてくださいね。

 

【画像】
※ 大橋千珠
※ 写真AC