CUCURU(ククル) > グルメ > 重なる部分をよく見て!「ネット入りみかん」の傷みをチェックする方法とは

重なる部分をよく見て!「ネット入りみかん」の傷みをチェックする方法とは

画像:photo AC

冬になると、みかんを買う方も多いと思います。筆者の家も毎年購入しています。

しかしネットに入ったみかんは、傷みを見つけるのが少し困難ですよね。店員さんにチェックしてもらう方法もありますが、今回は筆者が実践している方法をご紹介します。

また、たくさん買ったみかんを最後までおいしく食べる方法もお伝えしますよ!

 

■ネット入りみかんは「重なっているところ」を見よう

画像:大橋千珠

この季節になると、ネットや袋入りのみかんが多く出回るようになりますね。

ネット入りみかんを買ったはいいものの、「いざ開封してみると中のみかんが傷んでた!」ということがないように、購入する際に見るポイントをご紹介します。

画像:大橋千珠

見た方が良いのは、みかんとみかんの重なっているところ。

みかんは重なっているところから傷みやすいため、この部分が傷んでいないかチェックしておくと安心です。

 

■最後までおいしく食べる保管方法

せっかく買ったみかんは、最後までおいしく食べたいですよね。安かったからと多めに買っても、腐らせてしまってはもったいないです。

そこで、保管方法を工夫しましょう。ポイントは2つ!

1つ目は“風通しの良いところに保管すること”。そして2つ目は、“新聞紙をかけておくこと”。

また、箱買いの場合や大量に購入した場合は、ダンボールなどに積み重ねて保存しているかと思います。そんなときは、下に積まれているみかんを定期的に上に置き換えるようにしましょう。同じみかんがずっと下にあると、重みで傷んでしまうことがあるためです。

箱買いの場合は特に、お店に並ぶまで同じみかんが下に積まれていたわけですから、買ったときにひっくり返してあげると、みかんにかかる負担を平均化できますね。

 

■箱買いみかんは「カビ」に注意!

画像:photo AC

なかには、年末年始などに箱でみかんを購入する方も多いと思います。箱に入ったみかんは、ネット入りのもの以上に傷みに気付きづらいですよね。

なかでも特に注意したいのが“カビ”。買ってみたら箱の中がカビだらけ!なんてことは避けたいですよね。

そこで、箱の中の“匂い”をチェックしましょう。

手持ち用の穴がダンボールに空いていますが、そこの匂いを嗅ぎます。カビ臭い匂いがしなければ、箱の中にカビたみかんはない可能性が高いです。

念のため、トントンと軽く箱の蓋を叩いてみて再び穴から匂いを嗅いでカビ臭くなければ、カビの入っている可能性はかなり低いですよ。箱を強く叩かないように注意してくださいね。

 

いかがですか? 冬に食べたいみかん。

たくさん買うときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【画像】
※大橋千珠
※photo AC

Recommend今あなたにおすすめ