CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > お寺がアート空間に!東別院の年越しイベント『初鐘×D-K Live デジタル掛け軸』

お寺がアート空間に!東別院の年越しイベント『初鐘×D-K Live デジタル掛け軸』

画像:東別院

愛知県名古屋市中区『真宗大谷派名古屋別院』、通称“東別院”。東海エリアで古くから愛されるお寺ですが、大みそかに“驚きの年越しイベント”が開催されるとのこと。

荘厳なお寺で毎年開催されるという年越しイベント、一体どんな内容なのでしょうか?

 

■デジタル空間アートに能舞も!『東別院』の年越しイベントとは

今回で5回目となるこの年越しイベントは、最新技術と伝統芸能が見事に融合する斬新な催し。

デジタル映像の投影によって本堂を幻想的に浮かび上がらせる『D-K デジタル掛け軸』、能楽師の生演奏で舞う『創作能舞』をはじめとした数多くの催しが、訪れる人々をあっと驚かせます。

どんな催しがあるのか、6つの見どころを早速詳しく見ていきましょう!

 

■1:夜空を彩る『D-K デジタル掛け軸』

画像:東別院

こちらは、デジタルアート最先端を走り続けるアーティスト・長谷川章さんがプロジュースする『D-Kデジタル掛け軸』。昨年に引き続き、今年も夜空を彩ります。

会場となる東別院本堂前には、複数の投射機を設置。ランダムに組み合わされた100万を超えるデジタル映像で、本堂が暗闇に浮かび上がります。

階段を上がれば自分も投影され、幻想の世界の一部になれますよ。ぜひ体感してくださいね。

<開催情報>
開催期間:2017年12月31日(日)20:00~2018年1月1日(月・祝)1:30
会場:東別院本堂前

 

■2:『創作能舞』によるオープニング

画像:東別院

イベントのオープニングは、能楽師・辰巳満次郎さんによる『創作能舞』が華やかに彩ります。能楽師・竹市学さんによる厳かな能笛も堪能することができますよ。

3部の舞で構成される創作能舞は、なんと“観覧無料”。本格的な能学が無料で観られる機会はなかなかありませんよ! 予約も不要だそうなので、ぜひみなさんも能の世界を味わってみては?

<開催情報>
開催日:2017年12月31日(日)
オープニング~舞 壱『勿忘之舞』20:00〜20:30
舞 弐『領受之舞』21:20〜21:50
舞 参『 望年之舞』23:15~23:45

 

■3:躍動感のある『書道Live』

海外でも活躍する書道家・渡部裕子さんが、和太鼓バンド『雲の上』のメンバー・小林生さんの和太鼓演奏とともに『Live書道』を披露します。

名古屋市在住の渡部裕子さんは、商業書道から芸術としての書まで幅広く活躍する書道家です。和太鼓とのコラボレーションにより、より躍動感のある書道の世界が楽しめますよ!

<開催情報>
開催日:2017年12月31日(日)
20:35~20:55(本堂)
21:55〜22:15(大焚き火横)
22:40〜23:00(D-K カフェ&バー近く)

 

■4:新年の始まりに『初鐘』をつこう

新しい年の始まりに鐘をつき、厳かな気持ちで祝いましょう。訪れた人はどなたでも鐘をつくことができるそう。

名古屋別院の鐘は1692年(元禄5年)に鋳造された、歴史的にも貴重な鐘。2004年には『名古屋有形文化財』にも指定されるほど!

大きな鐘の音と法話に耳を傾けると、清らかな気持ちで新年が迎えられそうですね。

<開催情報>
開催期間:2018年1月1日(月・祝)0:00~1:30

 

■5:ボーイスカウトによる『大焚き火』

画像:東別院

大みそかから元旦にかけて、東別院ボーイスカウトのみなさんによって行われる『大焚火』。

空に向かって勢いよく燃える火は、見る人の心も温めてくれるはず。野外での年越しに体が冷えたら、ぜひこの大焚火で温まってくださいね。

<開催情報>
開催期間:2017年12月31日(日)20:00~2018年1月1日(祝・月)0:00

 

■6:『屋台・食事コーナー』も出店

画像:東別院

その他にも、『月明かりの移動劇場』による公演、常滑焼ランプシェード、美濃焼の焼き物や岐阜和傘による美しいライトアップなど、盛りだくさんのイベントが用意されています。

飲食エリアでは食事コーナーも用意され、和洋様々な屋台の温かな食事や、D-Kデジタル掛け軸が写し出される『D-Kカフェバー』にてお酒ソフトドリンクも楽しめますよ。

 

いかがですか?

大みそかは東別院で、最新技術や現代アートと伝統のコラボレーションを楽しんでみてくださいね。

 

<開催概要>
初鐘×D-K Live デジタル掛け軸
開催日時:2017年12月31日(日)20:00~2018年1月1日(月・祝)1:30
会場:名古屋東別院境内
アクセス:地下鉄名城線『東別院』駅下車、4番出口より西に徒歩5分
電話:052-321-9201
HP:http://www.ohigashi.net/dklive/2017/

【画像】
※ 東別院

Recommend今あなたにおすすめ