CUCURU(ククル) > グルメ > 珍しい「金時生姜」の収穫・料理体験ができる愛知県稲沢市『木村農園』

珍しい「金時生姜」の収穫・料理体験ができる愛知県稲沢市『木村農園』

画像:大橋千珠

みなさんは、“金時生姜”をご存知ですか? 香りと辛味が非常に強く、焼き魚によく添えられる“はじかみ”を作る種にもなります。そんな金時生姜の栽培をしているのは、愛知県西部で数件のみ。

中でも今回ご紹介する『木村農園』では、木曽川の砂地を使い、肥料や農薬を使わないというこだわりの栽培を半世紀続けているそうです。紅の濃い、美しい金時生姜。

『木村農園』では収穫体験や料理体験もできるとのことなので、さっそくご紹介します。

 

■とってもレアな金時生姜を収穫してみよう!

画像:大橋千珠

金時生姜の栽培はなんと2年がかり。まずは親イモとなる種生姜を作り、貯蔵庫で保管してから砂地に植えます。木曽川の砂地と水、親イモの栄養分のみで金時生姜を栽培します。

ハウスの中に室(ムロ)があるのですが、中の室温は25度。初夏の暖かさを再現しているとのこと。55日程度で収穫できる大きさになるそうです。

『木村農園』では、金時生姜の収穫体験(500円)ができます。金時生姜を室(ムロ)から引き出して、種イモと金時生姜を分ける体験ができますよ。筆者も実際に参加してみました!

(1)まず、金時生姜の塊を引っ張って抜きます。

画像:大橋千珠

(2)親いもと切り離します。

画像:大橋千珠

(3)砂を落とし、根を取ります。

画像:大橋千珠

(4)あとは長さを切り揃えて洗ったら、金時生姜の収穫完了!

画像:大橋千珠

洗ってみると、濃い紅色がとっても美しい金時生姜がお目見え。

トマトや大根などの収穫体験はさまざまな施設で開催されていますが、金時生姜の収穫体験はなかなかありません。ハウス栽培なので、一年を通して体験が可能ですが、事前予約が必要なためご注意を!

 

■収穫したら「料理教室」で献立レパートリーを増やそう!

画像:大橋千珠

収穫したら金時生姜を使った料理教室にも参加できますよ。手まり寿司、手ごね寿司、金時生姜の豚巻き、金時生姜の天ぷらなど、さまざまなメニューを作ることができます。料金は、1メニューにつき500円。

今回筆者は“手まり寿司”を体験しました。

画像:大橋千珠

甘酢につけこんだ刻み金時生姜をご飯と混ぜて、お好みのトッピングで巻けばできあがり。金時生姜は魚介と相性が良いため、スモークサーモン・エビ・こはだなどで作ると非常においしいですよ。

 

■直売所で加工品をゲットしよう!

画像:大橋千珠

農園内には、金時生姜の加工品を販売している直売所もあります。金時生姜に関する加工品はこんなにもたくさんあるのですね!

たとえば、『金時生姜と桃のお酢』があれば、たこやサーモンのカルパッチョがあっという間に作れます。

画像:大橋千珠

また、『アップルジンジャーコンフィチュール』はりんごの果肉感がよく、お湯に溶いても炭酸・紅茶に入れてもおいしいですよ。

画像:大橋千珠

他にも、金時生姜をパウダーにしたものや、金時生姜を煮詰めて作ったジャムなど、非常に幅広い種類の加工品が販売されていました。これからの時期には特に重宝しそうですね。

 

いかがですか? 収穫体験をしたり、栽培へのこだわりを聞いたりすることで、おいしさは倍増しますよね。

また、料理教室や加工品献立のレパートリーを増やすのもオススメ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

<施設情報>
木村農園
住所:愛知県稲沢市平和町須ヶ谷郷473
電話:0567-46-0228
営業時間:平日9:00~16:00、土曜9:00~12:00
定休日:日曜日

【画像】
※大橋千珠

Recommend今あなたにおすすめ