CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > ほぼ並ばず参拝可能!熱田神宮の初詣「混雑を避ける」時間帯は

ほぼ並ばず参拝可能!熱田神宮の初詣「混雑を避ける」時間帯は

画像:マザーズ・ループ

名古屋に住む方が近くて行きやすい初詣といえば、“熱田神宮”ですよね。

ご祭神の熱田大神(あつたのおおかみ)は三種の神器の1つ・草薙神剣を神体とする天照大神のことです。天照大神といえば伊勢神宮にお祭りされている有名な神様で、初詣は必ず毎年メディアに取り上げられます。

しかし行くのに心配なのが混雑具合。参拝客でごった返し、参道から参拝する場所にたどり着くまでに、かなりの時間を有してしまいますよね。

今回は、そんな熱田神宮の混雑回避のポイントと、より楽しむためのポイントをお伝えします。

 

■熱田神宮で並ばなくても済む時間帯があった!

混むのはわかっていても、初詣だからどうしても元旦にお参りしたい!と思う方も多いのでは? そんな時に元旦に並ばなくてもお参りできる時間帯があります。

それは早朝4時~5時半の穴場時間。

この時間は1番空いている時間です。ほぼ並ばずに参拝することができます。駐車場も混雑していません。しかも混雑がないため、空気もいいです!

ただし駐車料金はどこもお正月価格となっており、60分1,000円~3,000円になっていますのでご注意を。

元旦からそんな早起きするの?と思われるかもしれませんが、「一年の計は元旦にあり」と言われるので、ぜひ早起きして行ってみてください。帰るころには初日の出も見れるかもしれませんよ。

 

■お参りする時は「きよめ餅」をポケットに忍ばせて

神様の好きな食べ物を知ってますか?

それは、羽二重餅のような和菓子、ということで熱田神宮に売られている、“きよめ餅”は天照大神様の大好物です。

食べたことのある方はご存知だと思いますが、きよめ餅は柔らかくて美味しいですよね。筆者も熱田神宮へ行くといつもお土産で購入して帰ります。

画像:マザーズ・ループ

きよめ餅でなくても、柔らかいお餅のような和菓子であれば何でも大丈夫かと思います。それをポケットに忍ばせてお参りしてみてください。

心の中で、「神様お疲れですよね。お菓子を持ってきたので食べてくださいね」と言いながら、謙虚に願い事もしちゃいましょう。その時には住所、名前、生年月日もお忘れなく。

 

■その他、熱田神宮おすすめのグルメ情報&スポット情報2つ

(1)宮きしめん

画像:マザーズ・ループ

熱田神宮内には名古屋名物『宮きしめん』があります。近くを通るとダシの良い香りが漂ってきます。

『宮きしめん』は650円。1,050円の『熱田の杜セット』(きしめんと味噌カツ丼のセット)もありますよ。

(2)3回水をかけると願いが叶う石

画像:マザーズ・ループ

清水社とその奥にある湧き水と石塔です。本殿手前にあるお札お守り授産所を右へ行くと、木々に囲まれた小道があります。

その小道を真っすぐに歩いていくと清水社があり、清水社の奥に湧き水が溢れている場所があります。湧き水の真ん中にあるこの石塔に、3度水をかけて祈念すると、願いが叶うのだそうです。

この石塔、世界三大美女と称される“楊貴妃”のお墓の一部という話もあるとか。

楊貴妃にあやかりこの水で肌を洗えば綺麗になれる、という女性にはなんとも嬉しい言い伝えがあるのだそうです。湧き水を3回頬につけるといいみたいです。これで、あなたも美肌に。

 

いかがでしょうか? ぜひ混雑を避けて熱田神宮まで初詣に出かけ、2017年が幸せな一年になるように祈願してくださいね。

 

<施設情報>

熱田神宮

住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
アクセス:神宮前駅西口出口から徒歩約4分、伝馬町駅2出口から徒歩約7分
※駐車場はありますが、年末年始は使えなくなるので注意してください。
電話番号:052-671-4151 .
定休日:年中無休
HP http://www.atsutajingu.or.jp/

 

【画像】

※ マザーズ・ループ

Recommend今あなたにおすすめ