CUCURU(ククル) > グルメ > これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

心もお腹も満たしてくれるスイーツ。そのフォルムが美しいだけでも、テンションが上がりますよね。最近は、インスタグラムに載せるために、味だけじゃなく見た目の可愛さで選ぶなんてことも多いのではないでしょうか。

今回は、これまでCUCURU(ククル)が紹介した中から、味も見た目も満足できる、名古屋のフォトジェニックなインスタ映えスイーツをご紹介します!

 

■1:まるでフラワーアレンジメント!? 『virdweac(ヴァードウィーク)』【中区・栄】

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

おしゃれでパワフルな名古屋の女子に、今、人気のとってもフォトジェニックな薔薇のケーキを提供してくれるのが、名古屋市中区にある『virdweac(ヴァードウィーク)』。

オーナーもスタッフも全て女性。「女性が考えるかっこいいスタイル」がコンセプトになっているそう。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

人気の『天使のシフォンケーキ』(650円)は、シフォンケーキに乗った生クリーム、イチゴの外側を薔薇の花びらが覆っています。一瞬ケーキには見えず、薔薇のアレンジメントが出てきたのかと思ってしまいますね!

女子会やサプライズパーティーなどでは、ホールのケーキにお花をたくさん盛り付けた“フラワーケーキ”も予約できます。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像提供:virdweac

お花畑のようなケーキにキャンドルを灯せば、パーティーが盛り上がること間違いなしですね。お料理とフラワーケーキがセットになったパーティーコースメニューは、なんと驚きの3,000円! 特別な気分をお手頃価格で楽しめるなんてステキです。

空間デザイナーを目指していたオーナーのセンスあふれる店内で、アジアン家具や雑貨に囲まれ、バリのリゾート気分を味わってみてはいかが?

<店舗情報>

virdweac(ヴァードウィーク)

住所:愛知県名古屋市中区栄4-12-22 2F
TEL:052-264-7550
営業時間:11:30~23:00 (L.O.22:30)
定休日:なし

 

■2:東海初上陸!ロールアイス専門店『フワロールアイスクリームファクトリー(FUWA ROLL ICE CREAM FACTORY)』【中区・大須】

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:じゅの

東海初上陸の楽しくキュートなロールアイス専門店『フワロールアイスクリームファクトリー(FUWA ROLL ICE CREAM FACTORY)』が大須に登場!

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:じゅの

ロールアイスの種類は8種類、どれでも750円(税込)です。

キャラメル、チョコミント、チョコレート、イチゴ、クッキー&クリーム、バニラ、コーヒー、抹茶……どれもおいしそうで迷ってしまいますね。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:じゅの

まだまだ知っている人の少ない“ロールアイス”。目の前で見せてくれるロールアイスを作る様子をインスタのストーリーでアップしたら、フォロワーが食いつくこと間違いなしですね!

可愛らしくフォトスポットがちりばめられている店内で、あれこれ迷いながらメニューを選び、待っている間はパフォーマンスを眺め、できあがったかわいいロールアイスを撮って、最後にはおいしく食べる……お店を訪れていたみなさんも、ずっと笑顔で楽しそう。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:じゅの

土日祝は混雑具合によって、早めにオーダーストップになってしまうこともあるそう。気になる方は早めの来店がオススメですよ!

<店舗情報>

フワロールアイスクリームファクトリー(FUWA ROLL ICE CREAM FACTORY)

住所:愛知県名古屋市中区大須3-20-25 合点承知ビル1F
アクセス:地下鉄上前津駅9番出入口からまっすぐに歩いて4分ほど
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)

 

■3:ポップでカラフルなクリームソーダが超可愛い『SUNNY FUNNY COFFEE サニーファニーコーヒー』【中川区・好本町】

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

名古屋市中川区の松葉公園西側にある、北欧風の外観が目を引く『SUNNY FUNNY COFFEE サニーファニーコーヒー』。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

かわいいピンク色のソーダはイチゴ味。その上にあるバニラアイスには、まんまるの“おいり”がたくさんくっついています。そのかわいいスタイルに、思わず心も弾んでしまいますね。

四国地方のお菓子“おいり”は、中は空洞になっていて、口に入れるとすぐに溶けてしまう、ほんのり甘いひなあられのようなあられです。「ふわっサクッ」の食感がたまりません。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

コーヒー好きなオーナーによるオリジナルブレンドのコーヒーと、コーヒーに合うようにと作られたお菓子も必見です。

さらに、開店の9時から11時30分までのモーニングタイムには、ドリンクプラス50円で、トースト1枚、トーストに付けるあんこ、たまごサラダにヨーグルトが付いてきます。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

50円でこんなにたっぷり付いてくるなんてびっくりですね。モーニングに付いてくるトーストは半分のお店が多いので、1枚まるっと付いてくるのには驚き。

店内には絵本や、お絵かきセット折り紙なども置いてあり、子どもと一緒でも行きやすい雰囲気。また、大きな窓からも見渡せ、公園に向かって続いている芝生が美しいテラスは、ワンちゃんもOKなので、公園でお散歩した帰りにちょっとお茶するのにもちょうどいいですね。

<店舗情報>

SUNNY FUNNY COFFEE サニーファニーコーヒー

住所:愛知県名古屋市中川区好本町3-4
TEL:052-655-5839
営業時間:9:00~17:00(モーニング9:00~11:30、ランチ11:30~14:00)
定休日:月曜日

 

■4:胸キュンなスイーツ店『blanctigre due ブランティーグル』【中区・門前町】

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:じゅの

「見てびっくり! 食べておいしい! おもちゃ箱のような飲食店」のコンセプトを掲げる『blanctigre due ブランティーグル』。

大須店の食べ歩きもできるオリジナルメニューがこちら。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:じゅの

『ケーキインストロベリー』は、ドリンクとケーキが1つのカップに入って、食べ歩きができるスイーツです。お手軽だけれど、味は本格派なんですよ!

ホイップもミルクも甘さをおさえているので、ボリューミーな見た目ですが、最後まで飽きずにおいしく食べられます。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:ブランティーグル

他にも、チョコ・まっちゃ・マンゴー・バナナ・キャラメルといったフレーバーがあります。どれも食べるのがもったいないくらい可愛いですね(各480円~)。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:ブランティーグル

ボリューム満点の『グランティーノパンケーキ』は、キャラメルソースの小さめパンケーキが3つ並んでいます。紙トレイなのでこちらもテイクアウトOKです。見ているだけでワクワクしてきますね!

こちらは、ストロベリー・まっちゃ・クリームブリュレと3種類の味わいが。種類も豊富で迷ってしまいますね。友人や家族でシェアして食べるのも良いかもしれません(各500円~)。

おもちゃ箱みたいな可愛いお店では、イートインもできます。ぜひ足をお運びください!

<店舗情報>

ブランティーグル大須店

住所:愛知県名古屋市中区門前町4-25
電話:052-684-9876
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休

 

■5:綿菓子に包まれたシフォンケーキが人気の『CAFE LEOPARD(カフェレオパード)』【中区・丸の内】

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

名古屋市中区丸の内のオフィス街にある、周りの雰囲気とはちょっと違うかわいいカフェ『CAFE LEOPARD(カフェレオパード)』 。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

人気メニューは、その名も『雲の上のシフォンケーキ』。高さ30センチもの大きな綿菓子に、まずはびっくりするのですが、 綿菓子を開けるとさらにびっくり!

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

中にはシフォンケーキとフルーツが入っています。これにはみんな、思わず歓声をあげてしまうそう。本当にフルーツやシフォンケーキが雲に包まれているみたいですね。

これは自慢したい!可愛すぎる名古屋の「インスタ映えスイーツ」6選

画像:夏目佳代

中に入っている生クリームは甘さ控えめになっているため、甘い綿菓子が大きくても一緒にペロッと食べられます。

お子さまに人気なのは、ドリンクの上に綿菓子が乗った『popシュガードリンク』。いろんな動物の形に作って出してくれるんです。どんな形かは出てくるまでわからないので、待っている間のワクワク感も楽しいですよ。

<店舗情報>

CAFE LEOPARD (カフェレオパード)※ 2019年1月現在は閉店している可能性があります。

住所:愛知県名古屋市中区丸の内2-15-11 丸の内アドレス1F
TEL:052-231-8288
営業時間:11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日:5月~9月 火曜日、10月~4月 日曜日

 

■6:日本唯一フローズン生マシュマロが食べられる『shushullbar(シュシュルバー)』【中区・栄】

画像:夏目佳代

画像:大橋千珠

名古屋・栄にある『shushullbar(シュシュルバー)』。日本ではここだけの“フローズン生マシュマロ”が食べられるということで話題のお店です。店内には、まるで宝石箱のように綺麗に並べられたフローズン生マシュマロたちに心を奪われます。

フレッシュフルーツをたっぷり使用して作られたマシュマロは、フルーツをふんだんに使用しているのでカラフルでかわいい! 他にも抹茶やチョコなどフルーツでないものもあります。

画像:夏目佳代

画像:大橋千珠

ビターなチョコレートに散りばめられたチョコチップ。ピンク、黄色、オレンジ、緑などのカラフルなマシュマロがアクセントになっています。本体自体は甘さ控えめですが、チョコチップが甘いのでお子様も喜ぶ味ですね。

画像:大橋千珠

ビジュアルにも凝っているんです。半分かじったところで上から見てみてください。とてもカラフルでかわいいですよ!

冷凍の状態で購入するのですが、アイスではないので溶けないんです。珍しい“フローズン生マシュマロ”ご自宅用にはもちろん、お土産にも喜ばれそうですよね!

<店舗情報>

ShuShull Bar(シュシュルバー)

住所:愛知県名古屋市中区栄3-7-27
TEL:052-898-1073
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日

 

以上、味も見た目も満足していただける、フォトジェニックなインスタ映えスイーツをご紹介しました。

名古屋に住んでいる方もそうじゃない方も、少し足をのばす価値のある、珍しいスイーツばかりでしたね。

頑張った自分へのご褒美に、大切な人へのプレゼントに、見た目も美しいスイーツはいかがでしょうか。

 

【画像】

※ 夏目佳代

※ virdweac

※ じゅの

※ ブランティーグル

※ 大橋千珠

 

【関連記事】

※ パン好きなら絶対おすすめ!名古屋で人気の「こだわりパン屋さん」9選

※ 2017年12 月時点での情報です。