CUCURU(ククル) > グルメ > 「鍋ひとつ」でパスタが簡単に作れる!おしゃれなクリスマスレシピ2つ

「鍋ひとつ」でパスタが簡単に作れる!おしゃれなクリスマスレシピ2つ

画像:shoko

みなさんパスタを作るのって手間がかかると思いませんか? 一度茹でてザルにあげ、オリーブオイルを振ってから、また別の鍋でソースを作る……たくさんの工程がありますね。ついついソースはレトルトで……なんて方も多いのでは?

しかしクリスマスメニューには、やっぱり手作りのごちそうを振る舞いたいもの! そこで今回は、簡単なのにとっても豪華な、パスタを中心としたクリスマスレシピをご紹介。教えてくれるのは、三重県で活躍するHapi Aina料理教室の松山千奈美先生です。

 

■鍋1つで簡単!『鮭とチンゲン菜のパスタ』レシピ

では早速、パスタを作りましょう。4人分のパスタが鍋1つでパパッとできちゃいますよ!

画像:shoko

<材料> ※ 4人分

水・・・2カップ

パスタ・・・320グラム

鮭・・・2切れ

チンゲン菜・・・1束

ニンニク・・・適量

玉ねぎ・・・適量

バター・・・大さじ4

★水・・・1リットル

★オリーブオイル・・・大さじ2

★白ワイン・・・50ml

★塩・・・大さじ1

★こしょう・・・少々

パスタは今回、“リボンパスタ”を使用しました。クリスマスに合うかわいらしいパスタです。普通のパスタ麺でももちろんOK!

<作り方>

(1)お鍋に2カップの水を入れ、沸かします。

(2)沸かしたお湯に軽く水洗いしたパスタ320グラムを入れ、パスタをふやかしましょう。

(3)ふやかしている間に、鮭は一口大、チンゲン菜は3センチほどの大きさにそれぞれカットします。また、ニンニク、玉ねぎもみじん切りしておきます。

(4)一旦お湯を捨て、★とふやかしておいたパスタ、そして切っておいた具材を全て鍋に入れ、蓋をして中火で蒸し煮にしましょう。時々蓋をあけてかき混ぜます。

(5)しばらく蒸し煮にしたら蓋をとり、2~3分更に煮詰めます。パスタがお好みの硬さになったら、仕上げにバターを加えてできあがり!

鍋1つでパーティーメニューの完成です。鮭の旨味がパスタに染み込んで一度食べたらやみつきに。

リボンパスタを使ったことで、見た目もパッと華やかになりましたね! お子さんもきっと喜んでくれるはず。

 

■パスタの箸休めにもう一品『なんちゃってバーニャカウダ』レシピ

もう一品パスタの箸休めに、お料理上手に見えるバーニャカウダ風の簡単メニューをご紹介します。

<材料>

お好きな野菜・・・お好みの量

★木綿豆腐・・・150グラム

★白味噌・・・大さじ2

★オリーブオイル・・・大さじ2

★ニンニク・・・1片

★豆乳・・・大さじ1

★塩こしょう・・・適量

<作り方>

(1)エリンギ、パプリカ、ブロッコリーなどを茹でておきましょう。

(2)木綿豆腐は水切りしておきます。また、ニンニクはレンジでチンして“なんちゃって茹でニンニク”にしておきましょう。

(3)★をフードプロセッサーやハンドミキサーで2~3分混ぜます。

(4)火を通しておいた野菜につければできあがり!

画像:shoko

先ほどご紹介したパスタや他の料理と一緒にプレートに盛り付ければ、特製“クリスマスプレート”もできますよ。ママ友同士や家族でのランチにもオススメです。

ちなみに、今回筆者はプレートにクリスマス飾りもトッピング。クリスマス飾りは100均で手軽に購入することができ、気分もぐっと上がりますよ!

 

いかがですか?

クリスマスにオススメの簡単メニュー2品でした。みなさんぜひ試してみてくださいね。

 

【取材協力】
※ 松山千奈美・・・Hapi Aina料理教室主宰。三重県を中心にお料理教室を開催。

【画像】
※ shoko