CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 「子育てと仕事の両立」は可能?2児のママが語る、起業のきっかけとは

「子育てと仕事の両立」は可能?2児のママが語る、起業のきっかけとは

画像:Ushico / PIXTA(ピクスタ)

「働きたいけど、家事や子育てとの両立は難しそう……」そんな悩みを持っているママ、多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ご自身も二人のお子さんの子育てをしながら、主婦を中心とした女性人材サービス会社を経営するママ、高橋和美さんに“自身が起業したきっかけ”をお聞きしました。

 

■ママが起業したきっかけは、恩師の「仕事にやりがいを」という言葉

画像:CUCURU編集部

「最初は東京で就職したのですが、夢は叶わず1年で挫折してしまいました。改めて自分にできることは何か、そう考えたときに、昔からおせっかいで世話焼きだったのと、人材派遣が盛り上がってきていたので“やってみようかな”と思いました」

時代の流れに乗るのってすごく大事だと思うのですが、不安などはありませんでしたか?

「幼少時代、父がとても苦労人で、そんな父を母が一生懸命支える家庭に育ってきました。

厳しくも尊敬できる父ですが、“女は家事をやれ”“早く良い人を見つけて結婚しろ”といった、“女性はこうあるべき”が強い人でした」

昔ながらの父さんですね(笑)

「そこにとても反発心を抱えていました。そんなとき、中学校の先生が“子どもはいずれ巣立ってしまうから、子育てにやりがいを求めず、自分の人生にやりがいを求められる仕事を探しなさい”そう教えてくれたんです。

私はそのときとても感動して、“これだ!”と思いました。そのような思いが、起業の後押しをしてくれたんだと思います」

 

■働くママも企業もうれしい仕事とは?

17年前、会社をはじめたときと今とでは、実感として違いはありますか?

「最初は、大手派遣会社さんがやっているような、何でも屋だったんです。どんな仕事でもとにかく取ってきて求人を募集する、いわゆる“総合人材サービス”ですね。

しかし10年ほど前から“頑張る人のために役に立てる会社になりたい”と思いはじめました。

そんなあるとき、午前のみの仕事案件があり、数名募集をかけました。子どもの仕事の終了に向けてすごい勢いで頑張るママたちは、生産性がとても高く、企業さんにも感謝されました。ママたちも子どもの迎えの時間に帰ることができ、両方に大変喜ばれました。

また、派遣先が市場だったので、野菜をもらって帰れる。もちろん無断欠勤もなく、時間通りにきて、一生懸命仕事をする。このサイクルを見て“これをやらなきゃ!”、そう思いました。

そこで、ママをターゲットとした仕事をご紹介する会社にシフトすることに。時間はかかりましたが、徐々に理想の会社になっていると思います」

ママにとっても企業にとってもうれしい人材サービスなのですね!

 

いかがですか?

ママが気持ちよく働ける環境が、これからもっと増えていくと良いですね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【12月4日(月)放送】

<今日の出演ママ情報>

高橋 和美(たかはし かずみ)

主婦を紹介する人材会社を経営、二人の子育て真っ最中! ホームページ:http://www.global-staff.co.jp/

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ Ushico / PIXTA(ピクスタ)

※ CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ