CUCURU(ククル) > ライフスタイル > イベント気分が一気に盛り上がる!赤と白の「Xmasアイライン」がキテる

イベント気分が一気に盛り上がる!赤と白の「Xmasアイライン」がキテる

sb10065328o-001-20161220005801

12月の大イベントといえばクリスマス! 家族で過ごしたり、女子会をしたり、

恋人と過ごしたりと楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

そんなイベントを「いつもと違う自分で楽しみたい!」という人は、ファッションはもちろん、メイクにも気合いが入りますよね。しかし、クリスマスメイクといっても赤や緑のカラー、パールやラメなどを使う以外あまり思い浮かばないのでは?

そこで今回は、海外で人気上昇中のクリスマス新定番メイク“キャンディーケインアイライナー“について、美容ライターの筆者がお伝えします。

 

■「キャンディーケイン」とは?

Candy Cane(キャンディーケイン)という言葉からはわからずとも、上の写真を見れば「知っている!」という人も多いでしょう。

“ケイン”とは日本語で“茎”という意味を持つほか、“杖”や“ステッキ”などという意味があります。

クリスマスが近くなると、この杖の形をしたキャンディーやツリー用の飾りなどを、よく見かけるのではないでしょうか。赤と白、まれに緑を含むものもありますが、どれもクリスマスカラーの代表ですよね。

 

■「キャンディーケインアイライナー」の方法

そんなクリスマスの定番アイテムであるキャンディーケインを海外の美容ブロガーたちがアイラインに取り入れ始めたことで、今ジワジワとこのメイクが人気を集めています。

では、実際のメイク方法をご紹介します。

fullsizerender-10

【必要なアイテム】

・アイライナー(白)

・アイライナー(赤)もしくは赤の口紅

上の写真は、わかりやすいように手にラインの見本をつくっています。まず、白アイライナーでキャットアイをつくるように、目尻側を引き上げながら太めに描きます。その上に、赤アイライナーを使って、キャンディーケインのように太い線と細い線を斜めに引いていけば完成です。

アイライナーではなく赤の口紅で代用する際には、細い筆を使って少しずつ丁寧に仕上げていきましょう。使用する口紅がまぶたに使用しても荒れないか、落ちやすくないか事前にチェックしてくださいね。

A photo posted by Nikki Rogers (@nikkirogersmua) on Dec 5, 2016 at 6:34pm PST


これだけでも十分目を引きますが、目元の印象をより強くするために、赤や緑のアイシャドウをのせたり、キャンディーケインアイライナーの上部に黒アイライナーでラインを引いたりする人も。自分なりに色々アレンジするのも楽しいですよね。

 

見た目も可愛く、クリスマス気分もより盛り上がるキャンディーケインアイライナー。ぜひ、試してみてくださいね。