CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 100均でここまでできる!簡単リメイクでオシャレお正月飾り

100均でここまでできる!簡単リメイクでオシャレお正月飾り

100均でここまでできる!簡単リメイクでオシャレお正月飾り

画像:山本加奈子

数あるお正月飾りの中でも多くのご家庭で準備するのが、“しめ縄”ではないでしょうか。厳かなイメージのあるしめ縄ですが、近年では生花やプリザーブドフラワーを使用した現代的でオシャレなしめ縄を飾る方も多くなってきましたね。

こうした現代風しめ縄は、しめ縄本体さえ手に入れば、自分でもオリジナルアレンジで作れるのをご存知でしたか?

今回は、ホームパーティープランナーとして活動する筆者が、100円ショップの材料のみでリメイクする簡単しめ縄飾りの作り方をご紹介します。

 

■材料と道具はすべて『ザ・ダイソー』で買える!

画像:山本加奈子

必要な材料と道具は以下。これらすべて『ザ・ダイソー』で100円でそろえることができます!

・しめ縄飾り

・造花、南天のアレンジワイヤーなど

・水引

・クラフト用タッセル

・グルーガンとグルースティック

 

■まずは準備から

画像:山本加奈子

写真のように、しめ縄に付いていた飾りをすべて取り外します。しっかりと接着されているので、紙や接着剤の跡が取れない場合もありますが、仕上がりには影響しないので大丈夫です。

画像:山本加奈子

造花は花を茎から外しておきます。外せないタイプの造花は茎の根元で切り落とします。

枝ものは、全体のバランスを見ながら不必要な枝や葉を切り落としておきましょう。

タッセルの黒い紐は全体のイメージと合わないので、準備してある水引から数本抜き取り、付け替えておきます。造花やタッセルの色と合わせると素敵に仕上がりますよ!

 

■さっそく作ってみましょう

(1)しめ縄の上に花や枝を置いてみて、全体の大まかな配置を決めます。その際、しめ縄のトップをどの位置に持ってくるかをしっかりと決めましょう。

作っている途中でトップの位置がズレてしまうと、仕上がりのイメージが変わってしまうだけでなく、バランスが崩れてしまう結果にもなります。

(2)ひとつの枝で繋がっているタイプのアレンジフラワーをそのまま使う場合は、枝をしめ縄に差し込みます。なるべく正面から枝が見えてしまわないように、しめ縄を指で少し広げながら差し込むとスムーズにできますよ。

画像:山本加奈子

(3)水引は、全体のサイズ感とバランスを取りながら、輪状になるようにまるめ直します。そして、グルーガンでしめ縄本体に水引や造花を付けていきます。

その際、正面から見たときに下に隠れるものを先に付けます。順番を間違えないように気を付けましょう。

画像:山本加奈子

(4)タッセルの紐(水引)をワイヤーやしめ縄本体に結び付け、後からほどけないように結び目をグルーガンで固めます。筆者は2つのタッセルを長さ違いになるように留めましたが、お好みの長さや付け方でアレンジしてみてくださいね!

画像:山本加奈子

(5)余った水引を、吊るし紐用にしめ縄の上部に結び付けて、完成です!

画像:山本加奈子

 

■飾り方にもちょっとしたアレンジを!

画像:山本加奈子

完成したしめ縄飾りはそのまま玄関に飾ってもよいですが、余った枝や造花、最初にしめ縄から取り外した飾りなどと共に室内に飾っても素敵です。

赤や金色の画用紙の上に置くだけでもとても華やかになりますよ! 簡単に作れますので、玄関用、室内用とアレンジを変えて作ってみてくださいね!

 

定番のしめ縄を100均グッズでちょっとアレンジするだけで、オシャレに大変身させることができます。今年はぜひアレンジに挑戦して、華やかなお正月を迎えてくださいね。

 

【画像】

※ 山本加奈子

Recommend今あなたにおすすめ