CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 零戦展示に体験コーナーも!名古屋空港に『あいち航空ミュージアム』OPEN

零戦展示に体験コーナーも!名古屋空港に『あいち航空ミュージアム』OPEN

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

愛知県の県営名古屋空港は、コミューター航空やビジネス機など小型機の拠点空港として、国内9都市を結んで運航している空港。

そんな愛知県の航空機開発・生産拠点である名古屋空港に、11月30日(木)『あいち航空ミュージアム』がいよいよオープンします!

そこで今回は、『零戦』など注目の展示から気になる入場料までを一気にご紹介!

 

■『あいち航空ミュージアム』とは?

『あいち航空ミュージアム』は愛知県西春日井郡豊山町に、2017年11月30日(木)に新しくオープンする“航空博物館”です。県営名古屋空港旧国際線ターミナルを改装した商業施設『エアポートウォーク名古屋』に隣接して設けられます。

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

格納庫をイメージして作られた施設には、戦後はじめて日本メーカーによって作られた旅客機『YS-11』や『零式艦上戦闘機』、三菱重工が開発した機体などが実機展示されています。

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

その他にも、実機1/25サイズの『日本の名機100選』などの飛行機模型や、職業体験や航空について学ぶことのできるサイエンスラボなども! 飛行機好きはもちろんのこと、子どもから大人までが楽しめる博物館です。

 

■飛行機好きにたまらない実機や模型をたくさん展示

ミュージアム内には、なかなか見られない飛行機やヘリコプターなどの実機を間近で見ることができます。

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

こちらは、昭和天皇が搭乗されたことでも知られる『YS-11』。

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

機内にVIP用ラウンジ席があり、機体には退役するまで運用されていた航空自衛隊美保基地のシンボルでもある出雲神話の“因幡の白兎”と、それを救った“大国主の神”がモチーフとして描かれています。

歴史ある機体には、細かなところまで見どころがたくさん!

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

その他にも、現代のヘリコプターの原型と言われるレオナルド・ダヴィンチの木製ヘリコプター模型や、

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

戦闘機として知られている『零式艦上戦闘機』など、航空機の魅力を隅々まで体感することができます。飛行機の解剖図鑑も展示されているんだとか!

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

また、中部国際空港が開港される前まで『名古屋空港航空宇宙館』にて展示されていた、日本で活躍した飛行機実機の1/25サイズ模型が年代ごとに展示されています。日本の航空技術が誇る数々の実機を一望する眺めは、圧巻です。

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

1/25サイズとはいえ、座席など細部にも非常にこだわって作られています。その細かさにも驚きですね!

 

■「職業体験」や「サイエンスラボ」など、体験コーナーも充実

あいち航空ミュージアム

画僧:河村弘子

ミュージアム内には、実機展示だけでなく“次世代育成”を目的とした職業体験やサイエンスラボスペース、オリエンテーションシアター、フライングボックスなどさまざまな体験スペースも用意されています。

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

特にオススメなのは、小学生から参加可能な職業体験コーナー。運航前に行われるブリーフィングからヘルメットをかぶり、『YS-11』の運航前チェックなどを体験した後、シミュレーターでパイロット気分が味わえます。

飛行機好きにはたまらないですね!

体験コーナーには、入館後に予約が必要なものや、年齢・身長制限がある体験もありますので、来館後にご確認くださいね。

 

■展望デッキや限定飛行機模型などを購入できるショップも

ミュージアム内には、他にもさまざまな見どころがたくさん。

画像:河村弘子

“航空ミュージアム”というだけあって、ミュージアムの入り口は実際の空港での搭乗口をイメージした作りになっています。チケットをかざして中に入るので、まるで飛行機に乗るような気分に!

画像:河村弘子

画像:河村弘子

その他にも、飛行機の見えるカフェや滑走路まで300メートルの距離にある展望デッキには、ハンモックが。寝ころびながら飛行機を眺めることができます。

画像:河村弘子

こちらの展望デッキは、デッキからゴミなどが飛んでしまうと滑走路まで届いてしまうほど、デッキと滑走路の距離が近いんだそう。ゴミが飛んだ場合には、滑走路を閉鎖してゴミを探す必要があるそうなので、飛行機を見るときには手荷物をしっかり鞄にしまってくださいね。

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

また、ミュージアム内には限定飛行機模型などを購入できるショップもあります。こちらは、入場無料で入れるエリアにありますのでチケットなしでも購入できますよ。

 

■気になるアクセス方法や入場料は?予約は必要?

あいち航空ミュージアム

画像:河村弘子

『あいち航空ミュージアム』には専用駐車場がありませんので、来館にはバスが便利です。

名鉄バスで行く場合、11月30日より『名古屋駅名鉄バスセンター』から『栄(オアシス21)』経由『あいち航空ミュージアム』まで約20分の乗車で行くことができます。また、名鉄犬山線『西春駅』から『名古屋空港』行きに乗車し、『エアポートウォーク』下車。こちらは約15分ほどの乗車で到着です。

あおい交通の場合は、高速バス『名古屋駅前(ミッドランドスクエア前)』から『県営名古屋空港』経由『あいち航空ミュージアム』行きに乗車し、『あいち航空ミュージアム』下車で約20分で到着しますよ。
また『栄』から『あいち航空ミュージアム』まで約25分で到着します。

もし車で来館する場合は、県営名古屋空港の有料立体駐車場を利用してくださいね。

入場料は、大人1,000円・高校生800円・小中学生500円・未就学児無料・障がい者無料。

入場自体の予約は必要ありませんが、体験コーナーは予約が必要なものもあるようです。入館時に確認してみてくださいね。

 

いかがですか?

エアポートウォーク名古屋に隣接しており、2つの施設をつなぐ通路もあるため、お買い物とミュージアムの両方が楽しめますよ。週末のおでかけにぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

<施設情報>

あいち航空ミュージアム

住所:愛知県西春日井郡豊山町(県営名古屋空港内)
電話:0568-39-0283
開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
入場料:大人1,000円、高校生800円、小中学生500円、未就学児無料、障がい者無料
HP: https://aichi-mof.com/

 

【画像】

※ 河村弘子

Recommend今あなたにおすすめ