CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 【CUCURIST’sレポ】年末年始 ついつい食べちゃう対策に☆

【CUCURIST’sレポ】年末年始 ついつい食べちゃう対策に☆

私はインストラクターと看護師という肩書を持ち、皆さんが健康であるための食事指導や運動の方法、時にはダイエットのアドバイスを行うこともあります。そちらの視点からのアドバイスを行うと、心理カウンセラーとしてのダイエットアドバイスがあまりにも相反していて、今まではお伝えしにくかったというのが心情です。

しかし、この仕事をしていると必ずついて回るのがこのダイエット問題。女性の永遠のテーマなのかもしれません。そんな私も体重変動の激しい女のひとりです。なので、痩せたいのに痩せられない、ついつい食べてしまうといった皆さんの気持ちはめちゃくちゃわかるのです。

今日はそんな自分のことは棚に上げこの【ついつい食べてしまう】という行為について考えてみるとします。

私達は、お腹が空くとご飯を食べます。ご飯を食べるという行為は空腹を満たし、そもそも生きるための大切な行為です。

しかし、ついつい食べちゃう系の方々は

朝だから食べます。

昼だから食べます。

夜だから食べます。

そして頂いたから食べます。

お付き合いで食べます。

そこにあったから食べます。

特に何もなくても食べます。

読んでいてお気づきでしょうか?

空腹を満たす行為ではなく、なんか食べなきゃいけないと思っているから食べています。特に前半の5つは義務的に食べています。お腹が減っていないなら、ひとまず食べるのをやめてみましょう。お腹は減っていません。それ、勘違いです。

そんなことない!食べたいもん!お腹が減ってるもん!

そんなことない!お腹がぐ~って鳴ったもん!

(…心のヤジの声…)

もう1回言います!

それ勘違いだから!!!!!!!

もし、食べそうになったら「おっと!勘違いだ!あぶない、あぶない!」って口に出して言ってみてください。

そしたら、その手に持ったお菓子、口に入れずに済みますよ。きっと。

これほんとやから一度やってみてね!ポイントは頭で思うのではなく「口に出して言ってみること!」これです!

それでもダメ!今すぐ何かを口に入れたい!そう思った時はこっち。

看護師としての意見から。

お湯を沸かして、あったかいお茶を飲んでみてください。緑茶・紅茶・ほうじ茶・ウーロン茶…なんでもいい。もちろんノンシュガー。白湯だとなおいいな。

あったかいお茶を沸かしてゆっくり飲む。その心のゆとりが一度、自分を冷静にさせてくれます。そして、温かい飲み物はガブガブ飲むことができないから、少しずつお腹に入り、満腹感と満足感を満たしてくれます。

嘘だと思ったらまず、やってみてね。

どちらもです。

年末年始、胃袋も忙しい時期ですが、あなたのお腹の声を、あなた自身がきちんと聞けますように…☆

※記載内容は全て個人としての見解であり、当メディアの意見・見解を示すものでは一切ありません。