CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

画像:かねお友香

男の子たちは“車派”か“電車派”に分かれるとも言われますが、どちらにもオススメなのがココ。『名古屋市交通局市営交通資料センター』です。

名古屋市営地下鉄『市役所駅』『久屋大通駅』『丸の内駅』から、いずれも徒歩10分ほどの街中にあるこちらの施設は、なんといっても“入場無料”なのがうれしいところ!

そんな交通資料センター、一体どんな施設なのでしょうか?

 

■一番人気はやっぱり「シミュレータ」!

『名古屋市交通局市営交通資料センター』は、名古屋市交通局が運営する、市バス・地下鉄に関する資料を豊富に揃えた施設。貴重な資料もたくさん保管されているそうですよ。

名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

画像:かねお友香

『名古屋市交通局市営交通資料センター』というだけあって、名古屋市交通局の入口が市バス乗車口にそっくり! 細かなところにも、楽しめる工夫を凝らしています。

名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

画像:かねお友香

名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

画像:かねお友香

施設内には資料がズラリと並んでいるほか、地下鉄の仕組みを説明する展示などもあります。電車好きの方は一日中楽しめそうなスポットですね。頻繁に通うお子さんもいるそうですよ。

施設内のスタッフさんは市バス・地下鉄にかなり詳しい方が多く、物知りのスタッフさんがそろっているから気になったことがあっても気軽に質問できます。

『資料センター』と名のつく施設ではありますが、”遊びながら学べる”設備もあるんですよ!

名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

画像:かねお友香

たとえばこちらの“シミュレータ”。地下鉄の運転士になりきって運転のシミュレーションをすることができます。平日は比較的空いているので、順番待ちも少なく楽しめます。

待つのが苦手な子どもたちにはオススメ。大人も夢中になってしまいました。

 

■ジオラマを走る地下鉄を、実際に使われていた運転ハンドルで操作!

画像:かねお友香

また、圧巻なのがこちらのジオラマです。外側をぐるりと地下鉄が走るので、ジオラマの展示にぴったりくっついて離れない子が多いのも分かります。

そして、ジオラマ内を走っている地下鉄は、実際に名古屋市営地下鉄で使われていた運転ハンドルで操作できるんです。気分は運転士!

名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

画像:かねお友香

使い込まれたハンドルに、テンションも上がってしまいますね!

電車はもちろん、名古屋の街並も忠実に再現されていて、建物も少しずつ増えています。手の込んだミニチュアの街を見るだけでも楽しいですね。

 

■ペーパークラフトで「マイ地下鉄」「マイバス」を作ろう

オススメはペーパークラフト作成。自分でデザインし、プリントアウトして組み立てることができるんです。

外装、窓の形、ホイールの形を選び、運転手の写真、名前などを入力すると……

名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

画像:かねお友香

こんな風にプリントアウトされます。切り抜いて組み立てれば、世界で一つだけのマイ地下鉄ができあがります。バスも作ることができますよ!

名古屋の無料スポット!運転士のシミュレータで遊べる「交通資料センター」が超楽しい

画像:かねお友香

スタンプがずらりと並ぶコーナーも。スタンプ好きにも喜ばれるコーナーもあります。

 

いかがでしたか?

ぜひ親子で訪れてみてくださいね。平日なら本当にゆったり楽しめますよ。

 

<施設情報>

名古屋市交通局 市営交通資料センター

住所: 名古屋市中区丸の内三丁目10-4 丸の内会館6階
電話:052-971-2615
開館時間: 10:00~17:00
休館日: 毎週水曜日(水曜日が休日の場合はその直後の休日でない日)、年末年始(12月29日から1月3日)
入館料:無料
駐車場:なし

 

【画像】

※ かねお友香