CUCURU(ククル) > エンタメ > ドラゴンズ歴代ドラフト1位投手が語る!「期待と重圧」とは

ドラゴンズ歴代ドラフト1位投手が語る!「期待と重圧」とは

画像:CBCテレビ『サンデードラゴンズ』

【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】

CBCテレビ『サンデードラゴンズ』(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

シーズンオフのナゴヤドーム……。久しぶりにやって来ました。超満員です。

このところのドラゴンズの試合ではなかなか見られない盛況ぶり。実は今週末、桑田佳祐さんのコンサートツアーでした。

地下鉄を降りてドームへ向かう道すがら、皆これから起こる非日常の世界に胸踊る様子。流石ソロデビュー30周年のベテランアーティスト。客層も幅広い。古くからのファン仲間、若いカップル、熟年夫婦、中には親子や家族揃ってというケースも……。皆さん思い思いの桑田グッズに身を包み足取り軽く、頬を紅潮させてドームに消えていきます。

どんなアーティストのコンサートでもそうなんでしょうが、ドームに向かうまで……ゲートをくぐるまで……いろんな工夫でファンを楽しませてくれます。

ドラゴンズ戦に向かうドームまで、そんな気持ちになったのは……いつ頃だったかなぁ……。

年一回のコンサートとほぼ毎日開催されるシーズン戦では、一概に比べられないでしょうが、こんなところにも、ドラゴンズ復活への“何か”が隠されている様な気がしました。(ちなみに桑田さんのコンサートはサイコーでした!)

さて、今週のサンドラ。遂に、ドラフト1位鈴木博志投手スタジオ登場!

以前解説で出演した赤星憲広さんが、「スピードならドラフトNo. 1!」と太鼓判を押したMAX157キロ投手!

スタジオ初出演でたくさんのカメラに囲まれているにも関わらず、実に堂々とした受け応え。さすがドラ1!

でも、実は天然ってことが若狭アナとのやりとりで暴露される…。ギターはもっと練習しよう。ロードはThe虎舞竜だし。浜名湖も思ってるより大きいよ。ロードバイクは計画的になどなど(笑)。

そんな鈴木投手の為にも、歴代ドラ1投手に聞いてみた! 「ドラ1として誇りと重圧は?」特集。

小笠原は、「(重圧?)1年目はあった。2年目に肩の荷降りた感じ。(誇り?)野球辞めてから感じるのでは……」若いのにしっかりしてるなぁ。

鈴木は、「(重圧?)気にしないつもりでも、心の何処かで引っかかっていた」うん、正直。

そして、吉見。「焦りはなかった。ただ周りからこいつがドラ1かという目はあった。(重圧?)ない。自分がどう感じるかだけ」流石です。

ラストは本日解説の今中慎二さん。「(期待?)凄い静か。(重圧?)何もない!」シ、シンプル且つ強いよ今中さん。そんな今中さんからプロで活躍する為の極意が……“信念”!

「まず、ブレないこと。いろんなアドバイスで迷子になるな。自分を見失わないように」いいこと言うなぁ。

逆に鈴木投手から今中さんへの質問も。「キツイ練習を乗り切るには?」

「マイペースでやる。(抜くということ?)それも大切」最後にしっかり落とす今中さん。ありがとうございます。鈴木投手! ドラ1として期待しております。

その他、秋季キャンプの中継や契約更改の模様ももありました。相変わらず盛りだくさん。来週はサンドラお休みだそうです(したがってこのコラムもお休み!)

【CBCラジオドラ魂キング金曜担当】お茶の間代表野球ファン・戸井康成

 

【画像】

※ CBCテレビ『サンデードラゴンズ』