CUCURU(ククル) > グルメ > だし巻玉子専門店とコラボ!名古屋市栄『い志かわセカンド』の玉子サンドに感動

だし巻玉子専門店とコラボ!名古屋市栄『い志かわセカンド』の玉子サンドに感動

画像:夏目佳代

愛知県名古屋市千種区の覚王山エリアにある、最高級食パン専門店『い志かわ』。食パン一本1,000円という値段でありながらも、一度食べたらまた買いたくなる納得のおいしさで大人気のお店です。

そんな『い志かわ』の2号店が、10月13日『い志かわセカンド』という名で名古屋市・栄にオープンしました。東京築地にあるだし巻玉子専門店『つきぢ松露』 とコラボした玉子サンドも扱っているんだとか!

 

■生でもおいしい無添加食パンが魅力の『い志かわ』

画像:夏目佳代

まるでブティックのように並べられている『い志かわ』の食パンは、アメリカ産・カナダ産の小麦粉を独自で配合し、ショートニングなどを使わず無添加で作られています。

「トーストにせず生で食べてもおいしいように」と柔らかさと甘さにこだわって作られた究極の食パン。伊勢神宮にも奉納されているほどです。

 

■『つきぢ松露』のジューシーなだし巻き玉子と奇跡のコラボ!

画像:夏目佳代

東京築地にある『つきぢ松露』は、秘伝のだし使用したジューシーな玉子焼きが人気の玉子焼き専門店。元々はお寿司屋さんだったというだけあって、上品な甘さのだし巻き玉子です。

徹底的に衛生管理された、茨城県の新鮮な『都路のたまご』を使用しているからこそ、ふっくらとなめらかな食感が生まれるのだそう。

そんな『つきぢ松露』のだし巻き玉子と、『い志かわ』の食パンがなんと奇跡のコラボレーション! その商品が『だし巻き玉子サンド』です。6切れ入り1箱680円。ふわっふわの食パンと厚みのあるだし巻き玉子の組み合わせに、虜になる人が続出中なんだとか。

 

■ランチをはじめ、お土産にも喜ばれる一品

画像:夏目佳代

画像:夏目佳代

パッケージにも高級感が漂い、1箱に6切れ入っているので、おみやげに買っていかれる方も多いそうです。

栄のオフィス街でもあるので、ランチに買い求める方やおみやげ用に買う方で、毎日ひっきりなしにお客さんが訪れていますよ。

だし巻き玉子サンドは、完売次第終了の限定商品。気になる方はぜひお店へ足を運んでみてくださいね。

 

食パンも、サンドしている玉子焼きも、どちらもこだわって丁寧に作られた一品。

そんな2つがコラボした贅沢なサンドイッチを、みなさんもぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>

最高級食パン専門店 い志かわセカンド

住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目22-1ナガタビル1階
電話:052-951-6612
営業時間:月~土8:00~23:00 日・祝11:00~17:00
HP:https://shokupan.net/ishikawa/

 

【画像】

※ 夏目佳代

Recommend今あなたにおすすめ