CUCURU(ククル) > エンタメ > NASAの宇宙開発を支えた、3人の黒人女性の物語。

NASAの宇宙開発を支えた、3人の黒人女性の物語。

宇宙開発の大飛躍を支えた、女性トリオの才覚と勇敢さ。
『ドリーム』

1710xx-cinema-03.jpg

東西冷戦下の1960年代、有人宇宙飛行でソ連に先を越され、アメリカは新計画に起死回生を図る。時機を得てNASAに招かれた黒人女性3人が、困難を乗り越え頭角を現すまで。宇宙船の大気圏再突入の危機に際し、裏方の計算手キャサリンの天賦の才が真価を見せる様子など、黎明期のコンピュータも及ばない胸のすく活躍を、サクセスストーリーの王道を踏んだ演出で映画はあぶり出す。超エリート共同体で三様に被る差別の物語を、優秀なプロたちが協力し合う陽性の集団劇へとシフトする、作劇の技に喝采したい。

『ドリーム』
監督・共同脚本/セオドア・メルフィ
2016年、アメリカ映画 127分
配給/20世紀フォックス映画
TOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開中
www.foxmovies-jp.com/dreammovie

【関連記事】
『ドリーム』と同じ60年代アメリカが舞台。『シェイプ・オブ・ウォーター』の見所は?
ナタリーとリリー=ローズ、美しき姉妹が見せる虚と実。『プラネタリウム』

*「フィガロジャポン」2017年11月号より抜粋