CUCURU(ククル) > グルメ > 開店30分で完売も!愛知県長久手『ピエール プレシュウズ』の極上モンブラン

開店30分で完売も!愛知県長久手『ピエール プレシュウズ』の極上モンブラン

画像:大橋千珠

秋スイーツの代表といえば“モンブラン”ですよね。今の時期はどこのケーキ屋さんもおいしそうなモンブランが並んでいて、スイーツ好きにはたまりません。

ケーキが絶品で開店前から行列ができると評判の愛知県に店舗を構える『ピエール プレシュウズ』。こちらのお店の『モンブラン』は開店30分で完売することもあるとか。

今回は、そんなスイーツ好きの方必見! 『ピエール プレシュウズ』の『モンブラン』の魅力をご紹介します。

 

■店内はおしゃれな空間でティータイムを楽しめる

画像:大橋千珠

『ピエール プレシュウズ』は、現在、愛知県長久手市にある本店と、覚王山店と合わせて2店舗を経営されています。

一度食べるとリピートしたくなるケーキを作るオーナーは、愛知県・岐阜県のパティスリーで3年間ケーキを学び、その後3年フランスのパリで勉強され、2000年の12月に長久手店をオープンしたのだとか。

長久手店の前は大きな杁ヶ池公園。地下鉄東山線藤ヶ丘駅経由でリニモ乗り換え、杁ヶ池公園駅から徒歩約5分のところにあります。

スタイリッシュでおしゃれな店内は、大きな窓からたっぷりの光が入って明るく、大自然を眺めながら絶品のケーキを食べるなんとも贅沢な時間を過ごすことができますよ。

 

■これがモンブラン!? 人気すぎる秘密は

テイクアウトは「お一人様3個まで」と制限のかかっているほど人気の『モンブラン』。さっそく筆者も味わってみました。

画像:大橋千珠

見てください。イメージしているモンブランとは全く形も味も違い、クリームを絞り出していません。

「え、これがモンブラン!?」と驚くかもしれませんが、フランス栗をベースに作られていて、中は甘さ控えめなクリームやカスタード、そして栗がゴロッと入っておりとても上品な味です。

添えられているフルーツもどれも甘くて、モンブランにぴったり! 軽い味わいなので2、3個と食べたくなるケーキです。

30分で完売するほど人気であることがうなずける極上のモンブランですよ。ぜひ早めにお求めくださいね。

 

■『ピエール プレシュウズ』は他にもケーキの種類が豊富

『モンブラン』だけではありません。『ピエール プレシュウズ』はケーキの種類が豊富で、どれも絶品。

画像:大橋千珠

こちらのショートケーキである『ガトー・ジャポネ』。スポンジが切られており、たっぷりのった生クリームと季節のフルーツがたまらないケーキ。こちらのケーキもすごく人気とのこと。

画像:大橋千珠

こちらは『ミゼラブル』。ヘーゼルナッツがゴロゴロ入っていて食べ応え満点。オレンジ風味のバタークリームが爽やかで口どけが良いです。洋酒が効いているので大人のケーキです。

画像:大橋千珠

こちらのケーキ『アンジュ』。フランスノルマンディー産のフレッシュチーズ使用したレアチーズのムースです。スポイドで赤いソースを注入するタイプ。上品なチーズの味わいとベリーの酸味の相性が良いケーキです。

 

いかがですか? 見た目も芸術的で味も一級品の『モンブラン』。一度食べるとまた必ずリピートしたくなる絶品のケーキを食べたい方は、行かれてみてはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>

ピエール プレシュウズ 本店

住所:愛知県長久手市杁ヶ池1120
電話:0561-61-7083
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休業)

 

【画像】

※ 大橋千珠