CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 市村正親主演!ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』が、来年1月より名古屋で上演

市村正親主演!ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』が、来年1月より名古屋で上演

画像:CBCテレビ事業部

みなさんは、『屋根の上のヴァイオリン弾き』を知っていますか?  アメリカで生まれたミュージカルで、映画化もされた世界的に有名な作品です。

日本でも1967年からミュージカルが上演され続け、今年でなんと“50周年”。その記念公演が全国各地で上演されます。東海エリアでは、2013年に刈谷市で上演されましたが、名古屋での上演は実に14年ぶり! このチャンスを逃すわけにはいきませんね。

そこで今回は、歴史を刻んできた“不朽の名作”の魅力に迫ります!

 

■68歳とは思えない!主演はパワフルな『市村正親』さん

画像:東宝演劇部

主軸となるのはユダヤ人一家。その家族の父“テヴィエ”役を、市村正親(いちむらまさちか)さんがつとめます。

主演は、森繁久彌さん、西田敏行さん、市村さんへと受け継がれ、市村さんは今回で5度目の公演。68歳とは思えないパワフルな市村さんが扮するテヴィエは、きっとエネルギッシュで愛があふれているに違いありません。

 

■屋根の上でヴァイオリンを弾いているのは、一体誰なの!?

タイトル通り、屋根の上でヴァイオリンを弾いている人の話だと思っていませんか? 実は違うんです。 “屋根の上のヴァイオリン弾き”がテヴィエでないなら、一体誰なのでしょう……?

日本人にあまり馴染みがない『ユダヤ』の厳格な戒律としきたり。その信仰上、両親の祝福が無ければ結婚は許されず、さらに、ユダヤ人が迫害されていたロシア帝政時代の話。

“屋根”のような足下が不安定な場所は、一歩間違えば転落の可能性もある状況下。そこでヴァイオリンを弾くなんてもってのほか。つまり、危うい運命を背負いながらも、強くたくましく生きるユダヤ人一家の象徴であり、具現化されたものが『屋根の上のヴァイオリン弾き』なのです。

 

■キャストが豪華!元宝塚や声優たちが勢ぞろい

テヴィエの家族と、家族を取り巻く人たちを紹介します。

画像:東宝演劇部

一家の主“テヴィエ”・・・市村正親(いちむらまさちか)さん
テヴィエの妻“ゴールデ”・・・凰蘭(おおとりらん)さん
長女“ツァイテル”・・・実咲凛音(みさきりおん)さん
次女“ホーデル”・・・神田沙也加(かんださやか)さん
三女“チャヴァ”・・・唯月ふうか(ゆづきふうか)さん

長女を愛する仕立屋“モーテル”・・・入野自由(いりのみゆ)さん
次女を愛する学生“パーチック”・・・広瀬友祐(ひろせゆうすけ)さん
三女を愛するロシア人“フョートカ”・・・神田恭兵(かんだきょうへい)さん

元宝塚、声優、実力派俳優がそろう、記念公演に相応しい豪華なキャスト! どんな化学反応が起こるのか楽しみですね。

 

■気になる「あらすじ」は?

画像:東宝演劇部

舞台は、1905年のウクライナ地方。

酪農業を営む楽天家で働き者のテヴィエと、妻のゴールデは25年連れ添い、5人の娘たちを可愛がって、貧しいながらも幸せな日々を送っていました。年頃の娘たちの関心事は、自分たちの“結婚”について。

長女のツァイテルには、仕立屋のモーテルという相思相愛の相手がいるにも関わらず、ツァイテルに持ち込まれた金持ちとの縁談にテヴィエが承諾してしまいます。果たして、ツァイテルとモーテルの運命は……?

また、次女のホーデルは、革命を志す学生のパーチックを追ってシベリアへ。三女のチャヴァは、ロシア人学生のフョートカと駆け落ち同然で家を飛び出す始末。

愛する家族が離れ離れになり、テヴィエ一家にも、革命の足音とともに故郷を追われる日が迫ります。

 

■見どころは、ズバリ「ダンス」!

ミュージカルを彩るダンス。数あるダンスシーンの中でも、頭上にガラスのボトルを乗せて落とさないように踊る“ボトルダンス”は必見です!

ダンスの振付師は、マツケンサンバで名を轟かせたあの『真島茂樹さん』! 想像しただけでワクワクしますね。

 

みなさんも、ぜひ劇場に足を運んで観てくださいね。きっと、人生における大切なテーマが見つかるはずです。

 

<公演情報>

ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』

日時:2018年1月19日(金)18:00開演、1月20日(土) 12:00開演/17:00開演、1月21日(日)12:00開演
会場:愛知県芸術劇場大ホール
チケット:全席指定 S席13,000円、A席10,000円、B席7,000円(各税込)
ブログ:https://ameblo.jp/toho-fiddler

アフタートークショー

開催日時:1月20日(土)17:00公演
登壇キャスト:実咲凜音、神田沙也加、唯月ふうか(予定)
詳細HP:http://www.kyodotokai.co.jp/events/detail/1403

各問い合わせ:キョードー東海052-972-7466(月~土10:00~19:00)

 

【画像】

※ CBCテレビ事業部

※ 東宝演劇部