CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 急降下スライダーも!? 跳んでストレス発散『ミスタージャンプ』が名古屋市守山に

急降下スライダーも!? 跳んでストレス発散『ミスタージャンプ』が名古屋市守山に

画像:大橋麻美子

昨年あたりから、東海地方にも続々とトランポリンの屋内施設が各地にオープン。

愛知県内だけでも、7、8施設はありますが、今回、愛知県名古屋市守山区にあるトランポリンパーク『ミスタージャンプ』で体験してきました!

 

■夢の「バク宙」もできちゃうかも!?

画像:大橋麻美子

2016年5月にオープンした『ミスタージャンプ』。“トランポリンで遊ぶ”をコンセプトにした体験型の施設です。しかし、ただトランポリンが置いてあるだけ、ではないんです。

6面のトランポリンの他、そばにはスポンジプールが。これらを使って、上から思いきり飛び込んでダイブしても楽しいですし、トランポリンからバク宙しながら飛び込む、という使い方もできます。

画像:大橋麻美子

また、トランポリンで高くジャンプしながら、ボールをシュートするバスケットゴールがあったり。体のバランス感覚をトレーニングする“スラックライン”(幅5センチほどの歩行用ロープ)もできますよ。

 

■90度近い滑り台から急降下!『垂直ビッグスライダー』も

それがこの『垂直ビックスライダー』。高さ5メートルほどの滑り台から滑り落ちるというドキドキのアトラクションです。

まずは専用のつなぎジャンパーに着替え、滑り台の下で仰向きに横たわります。その後バーを持つと、機械でぐいーんと引き上げられます。そして……

画像:大橋麻美子

バーが止まったところで手を離すと、一気に急降下! というかなりスリル満点な滑り台なんです。こちらは別料金で一回500円。

他にも、ボルダリングができるコーナーなどもありますよ!

 

■トランポリンは「楽しい」だけじゃない!?

とっても楽しそうなトランポリンですが、実はNASAも宇宙飛行士の地上トレーニングとして“トランポリン運動”を取り入れるほど、ハードな運動なんだとか!

また、ストレス解消に通う方も多いんだそう。笑顔でトランポリンを跳ぶと、たまっていたストレスもどこかに飛んでいきそうですね。

ただやはり、“自分が思っているより高い感覚・違う感覚で体が動く”というのが大きな醍醐味のようです。筆者は親子で訪れましたが、息子たちも1時間ずっと跳び続け、ヘロヘロになりながらも「楽しかった! また来たい!」と満面の笑みでした。

 

これから寒くなる時期。運動がなかなかおっくうになる時期ですが、こういった屋内施設なら気軽に楽しめそうですね!

プライベートゾーンでは貸し切りになるので、小さなお子さんがいる方にはそちらがオススメですよ。

 

<施設情報>

ミスタージャンプ

住所:愛知県名古屋市守山区大永寺町142
電話:052-778-9190
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
会員登録料:中学生以上1,000円 小学生以下500円
フリージャンピングゾーン料金:大人1,500円 中学生1,200円 小学生800円 幼児600円
※ 幼児は大人1名につき1名無料

 

<番組情報>

大橋麻美子の教えてマミーゴ

CBCラジオ『北野誠のズバリ』内で、毎週月・水曜日14:45頃放送中!

今回の全容は、以下のリンクボタンより、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【11月8日(水)放送】

 

【画像】

※ 大橋麻美子