CUCURU(ククル) > エンタメ > 11月15日リリース!MACO 3rdアルバム『メトロノーム』の驚くべき仕掛けとは

11月15日リリース!MACO 3rdアルバム『メトロノーム』の驚くべき仕掛けとは

画像:松岡亜矢子

ラブソングを中心に共感を呼ぶ歌詞や歌声で、10~20代の男女に絶大な人気を誇るシンガーソングライターのMACOさん。

前回のCUCURUインタビューから約半年。その間にも、CMとのタイアップ曲『恋するヒトミ』や『恋の道』をリリースされ、8月には自身初のフォト・エッセイ『タイムマシンができたなら。』を出版するなど、活躍の勢いが止まりません。

そんな中、11月15日(水)には3rdアルバム『メトロノーム』を発売するとのこと! というわけで、早速お話を伺いました。

 

■みんなの「心のメトロノーム」になれるように

画像:松岡亜矢子

―11月15日発売の3rdアルバム『メトロノーム』は、どんな思いが詰まった作品なんでしょうか?

振り返ると、つらいとき、悲しいとき、いつも色んなものや人に支えられてきたなと改めて思ったんです。その都度、掛けられるやさしい言葉や温かさに心のリズムが整えられて、まるでメトロノームみたいな存在だなと感じました。

今度は自分の楽曲がみんなのメトロノームになるといいなと思い、その2つの意味を込めて作ったのが今回のアルバムです。

―私は心の「ドクドク」という鼓動がメトロノームの刻む音にも感じました。

実はアルバムの最後の曲に『愛してる』という曲の歌詞に「二人の心臓の音と 時が重なる」というフレーズがあって、私の中でも、鼓動とメトロノームの刻む音はリンクするものがありました。

 

■アルバムに収録されている曲の順番にも仕掛けが?

画像:松岡亜矢子

―今回のアルバムは、前半が切ない気持ちを中心とした曲、後半は明るく穏やかな気持ちという流れになっていますが、アルバムの構成としては珍しい組み方ですよね?

そうですね。まず1曲目で、アルバムのタイトル曲『メトロノーム』で全貌を明かし、3曲目の『Sweet Memory』、4曲目の『カタオモイ』でみんなを急激に切なく苦しい想いにさせて(笑)、後半は無邪気に明るく!という流れになっています。

私のメトロノームで、みんなの鼓動が色々変化してくれたらと思いこの並びにしました。

―私、まさにMACOさんの思う壺にハマりました(笑) 中でも今話題にあがった『Sweet Memory』は、タイトルを見ただけだとハッピーな曲かな?と思うんですが……違うんですよね! これは裏切られました!

そうなんですよ~! フフフ、今と同じような反応を各所で聞きました。タイトルに“Sweet”と付くから、恋人たちの甘い物語なのかと思いきや! 実は“叶わない恋物語”を歌ったものなんですよね~。

―つい先日、『Sweet Memory』のドラマ仕立てのミュージックビデオが公開されましたが、これも想像していた展開とは違ってビックリしました。

狙い通りの反応ありがとうございます! 今回のミュージックビデオは、実は男女の恋ではなく同性同士の恋物語になっているんです。

私としても、初めてのテーマで、恋って男女だけじゃない、もっと色々あるはずだと思い、制作チームと監督、役者のみなさんにも協力していただき作り上げました。

完成した映像を見た時は、切なさで思わず涙が出てしまいました。本当に素敵な仕上がりになったので、皆さんにもぜひ見ていただきたいです。

 

■名古屋はファンもご飯も熱い街!

画像:Virgin Music

―名古屋では、母と娘が特に仲が良いと言われています。音楽を共有したり、ライブも一緒に!という話をよく聞きます。MACOさん自身はお母さんとどんな関係ですか?

お母さんと仲が良いのは素敵なことですね。私もカワイイLINEスタンプとか見つけるとママに教えたり「こんなイイ曲あるからきいてよ!」とか、楽しいことを共有し合いますね~。

じゃあ、名古屋のMACO世代のお子さんがいるお母さんたちにも、ぜひ年明けのライブに来てほしいなぁ。

―来年1月から全国8都市を回る『MACOメトロノームツアー2018』が迫ってきていますが、どんなツアーにしたいですか?

みなさんきっと、色々な気持ちでライブ会場に来ると思うんです。でも、その時間だけは楽曲のパワーと生演奏の力で、みんなの心のリズムを色んなテンポのリズムで整えていけたらな、と思っています。

―色んな……と言えば、会場の雰囲気も土地によって様々かと思います。ステージから見る名古屋はどんな景色ですか?

よく言われるのが「名古屋のお客さんはクールな方が多い」とかですが、実際にツアーに来てみるとビックリするくらいの“ブチ上がり”(笑)。

毎回大盛り上がりで私にとっては最高な場所です。私の方がみんなから力をもらっています。

それと、名古屋めしからもパワーをもらって帰ります。特にひつまぶし! 私、大好きで1人前のおひつじゃ足りないです。土鍋にいっぱい食べたいです。

―名古屋めしも大好きなんですね! 次回の名古屋公演は2018年2月10日(土)、愛知県芸術劇場 大ホールで行われるそうですが、ファンの皆さんへぜひメッセージを!

11月15日発売の3rdアルバム『メトロノーム』を1曲目から12曲目まで聞き込んでいただき一緒に盛り上がりましょう! 全国ツアーお待ちしております。

 

アルバムへの想いから名古屋ツアーでのエピソードまで、幅広く語ってくださったMACOさん。

新アルバム『メトロノーム』、とっても楽しみですね!

 

<開催情報>

MACO メトロノームツアー2018

日程:2018年2月10日(日)
時間:開場17:00/開演18:00
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
HP:http://www.macoopc.com/
※ ツアーは全国で行われます。詳細はHPにてご確認ください。

 

【画像】

※ 松岡亜矢子

※ Virgin Music