CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 名古屋とは思えない!芸術的な紅葉ライトアップ『白鳥庭園あかりアート』12月10日まで開催中

名古屋とは思えない!芸術的な紅葉ライトアップ『白鳥庭園あかりアート』12月10日まで開催中

画像提供:白鳥庭園

秋も深まり紅葉が綺麗になってきましたね! 愛知県には、香嵐渓や岩屋堂公園、定光寺公園などたくさんの紅葉名所があります。

その中で今回は筆者が毎年楽しみにしている、名古屋市熱田区にある『白鳥庭園』の紅葉ライトアップについてご紹介します。

 

■『白鳥庭園』とは?

画像提供:白鳥庭園

愛知県名古屋市熱田区にある池泉回遊式日本庭園である『白鳥庭園』。中部地方の地形をモチーフに、築山を“御嶽山”、そこからの流れを“木曽川”、流れの水が注ぎ込む池を“伊勢湾”に見立て、源流から大海までの“水の物語”をテーマにしており、市内随一の規模を誇ります。

四季を通じて様々な植物を見ることができ、茶会やマルシェなど催事も多く企画されているこちらの庭園。

敷地内には茶寮汐入があり、ランチや抹茶、ぜんざいなどの甘味も楽しむこともできます。中には岐阜市『長良川サイダー』とコラボした『白鳥サイダー』もあり、地サイダー好きな方にはオススメですよ!

また、庭園のほぼ中央にある『茶室 清羽亭』では、毎月第3水曜日に『白鳥寄席』が行われています。地元などで活躍する講談、落語、江戸曲独楽の伝統芸能を広めるために活動している2名が月替わりで登場するそう。こちらは入園料のみで観覧可能なんだとか!

 

■幻想的な光景にうっとり!この時期に見たい『白鳥庭園あかりアート』3つ

紅葉がキレイに色づく頃に毎年行われている“ライトアップ”。今年は、期間を区切って“あかりアート”や“路地飾り”などの豊富な企画が用意されているそうですよ。

(1)第一章 紅葉ライトアップ・・・11月18日(土)~11月30日(木)

画像提供:白鳥庭園

錦秋に染まる白鳥庭園をライトアップ。紅葉はもちろん、池に反射して映る光景は幻想的で、名古屋にいることを忘れそうになるほど美しい光景が広がります。

画像提供:白鳥庭園

画像提供:白鳥庭園

カメラで撮影に来る方も多いイベントです。園内の池や紅葉など、各所でライトアップが楽しめますよ!

(2)第二章 紅葉あかりアート・・・12月1日(金)~12月10日(日)

画像提供:白鳥庭園

紅葉ライトアップと美濃和紙あかりアートの灯りの競演が見られる『紅葉あかりアート』。美濃和紙を使った温かな光の芸術作品『あかりアート』。白鳥庭園の紅葉とコラボレーションするのは今回で8回目だそう。

全国から応募されたあかりアート作品の中から、優秀な作品が美濃市から運ばれ、白鳥庭園にて展示されます。

画像提供:白鳥庭園

紅葉ライトアップとあかりアートが作り上げる空間は、幻想的でとても美しく、この時期ならではの風景ですよ。

(3)華と灯りの路地飾り・・・11月18日(土)~11月26日(日)

画像提供:白鳥庭園

大型花器による華麗な作品が灯りとともに庭園内の路地を飾る『華と灯りの路地飾り』。真生流、佳紅流、水明流、草月流の4流派の作品が展示されます。

紅葉、花、そしてライトアップが同時に楽しめる特別な催しは、必見ですよ!

 

いかがですか? もちろん、夜だけでなく昼間も紅葉が美しい庭園なので、暗くなる前から入園するのもオススメですよ。

見頃は、11月最終週頃。みなさんもぜひ訪れてみてくださいね!

 

<施設情報>

白鳥庭園

住所:愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
電話:052-681-8928
開園時間:9:00 ~17:00 (入園は16:30まで)
休園日:毎週月曜日(ただし月曜日が休日にあたる場合は直後の休日でない日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入園料:大人300円(中学生以下無料)、名古屋市内在住65歳以上(要・敬老手帳等)100円
※17:00より正門のみの入園(北門は閉門)となります。
※名古屋市設置第一号の公園が誕生した11月を記念して、11月26日(日)は無料開園します。

 

<イベント情報>

白鳥庭園あかりアート

開催期間:2017年11月18日(土)~12月10日(日)
開園時間:開催期間中のみ日没~21:00(入園は午20:30まで)
※ 17:00より正門のみの入園(北門は閉門)となります。
※ 月曜日は休園日です。

 

【画像】

※ 白鳥庭園

Recommend今あなたにおすすめ