CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > VRも映画館も!『イオンモール長久手』は驚きの最新技術だらけ

VRも映画館も!『イオンモール長久手』は驚きの最新技術だらけ

画像:CUCURU編集部

12月9日にオープンした『イオンモール長久手』。オープンから2週間が経とうとしていますが、交通渋滞が起きるなど、まだまだ大賑わいを見せています。

イオンモール長久手はお買い物だけでなく、VR体験コーナーなど最先端技術を駆使した“アミューメント施設としても充実していることをご存知でしょうか? 東海エリア初、全国的でも珍しい最新エンターテイメントを楽しむことができるんです。

さっそく編集部が取材に伺いましたので、その秘密をレポートいたします。

 

■3種類のVRが体験できる!『VR NAGAKUTE By Project i Can』

だんだんと世間に浸透しつつある“ VR(バーチャルリアリティ)”。

専用のゴーグルをつけることで、全方位を取り囲む3D空間が映し出され、まるで異世界に入り込んだような感覚を味わうことができる技術です。まだ体験したことのある人は少ないのではないでしょうか。

イオンモール長久手3階の『namcoイオンモール長久手店』内に登場したのが『VR NAGAKUTE By Project i Can』。なんと全3種類のVRを体験することができるのです!

1つは、急滑降体験機『スキーロデオ』。広大な雪山の急斜面を猛スピードで滑り抜ける爽快感を体験できます!

所要時間は約6分、体験料金は700円(税込)です。

続いては、JR山手線の運転士として電車を操縦している感覚が得られる、『トレインマイスター』。所要時間は約9分、体験料金は700円(税込)です。

運転席を模した椅子に座り、ゴーグルをつけたらもう、そこは本当の運転席のよう。電車好きにはたまらない体験になるのではないでしょうか。

ひひひひ

画像:CUCURU編集部

最後は、恐怖体験を味わうことができるホラー実体験室、『脱出病棟Ω(オメガ)』。廃墟となった巨大病棟へ皆で入り込むのですが、リアルすぎる恐怖体験を味わうことができるのです。

こちらの体験時間は12分と長め。体験料金は800円です。

少し離れていても聞こえるぐらいの悲鳴を上げている人も何人か……。怖い物好きにはたまらないですが、自信のない人は遠慮したほうがいいかもしれませんね。

 

■映画館「イオンシネマ」には最新の『D-BOX』が!

画像:CUCURU編集部

全部で10スクリーン、合わせて1,600席の巨大な映画館、『イオンシネマ』がイオン内に併設されています。

中でも注目なのは、見ている映画のシーンに合わせて席が動く『D-BOX』。映画の世界をより迫力と臨場感を持って体感することができます。

実は、1つのスクリーンに対しすべての席に『D-BOX』が導入されるのは、『イオンモール長久手』が日本初。

映画館の外には、実際に体験できるスペースが用意されているので、映画を見る前に一度、新感覚を味わってみてはいかがでしょうか?

 

お買い物だけでなく、遊ぶために来ても充実した日を過ごすことができそうですね。家族やお友だちと一緒に最先端技術を体感してみれば、盛り上がること間違いなしです。

 

<施設情報>

namcoイオンモール長久手店 VR NAGAKUTE By Project i can

住所:愛知県長久手市長久手中央土地区画整理事業地内5・10・11地区 イオンモール長久手 3階
営業時間:10:00~22:00
休業日:無休

 

イオンモール長久手店 イオンシネマ 

住所:愛知県長久手市長久手中央土地区画整理事業地内5・10・11地区 イオンモール長久手 4階
営業時間:10:00~22:00
休業日:無休

 

【画像】

※CUCURU編集部