CUCURU(ククル) > グルメ > お正月でたくさん余ってない?驚きの「おもち」活用レシピ3選

お正月でたくさん余ってない?驚きの「おもち」活用レシピ3選

画像:大橋千珠

お正月では、お餅を食べられた方が多いのではないでしょうか? 筆者もお餅は大好きでつきたて餅はきな粉・あんこ、硬くなったら焼いて醤油海苔・砂糖醤油で食べたりします。しかし、お餅が続くと子ども達が飽きてしまい食べなくなってしまいませんか?

そんな時はアレンジメニューで楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は、お餅活用レシピを3つご紹介します。

 

■お餅を炊飯器に入れて「もっちり炊き込み御飯」

画像:大橋千珠

<材料>

米・・・2合

餅・・・2枚

人参・・・1/2本

ごぼう・・・1/2本

ツナ缶・・・1缶

みりん・・・大さじ2

醤油・・・大さじ2

水・・・360cc

<作り方>

(1)米を研ぐ。

(2)人参の皮をむき、ささがきにする。ごぼうの皮をそぎ、ささがきにする。

(3)ツナ、みりん、醤油、水を入れてひと混ぜし、餅を入れて炊飯。

(4)炊きあがって混ぜてたら出来上がり。

<ポイント>

・人参は炊飯すると甘くなるのでお好みで1本まで増やしてもOK。

・ツナ缶は油を切らなくてもそのまま入れてOK。コクがUPします。

 

■お餅を練りこんでふんわりもっちり「餅入りホットケーキ」

画像:大橋千珠

<材料>

餅・・・60g

水・・・150cc

卵・・・1個

ホットケーキミックス・・・200g

<作り方>

(1)耐熱ボウルに餅、水を入れてふんわりラップをして600wのレンジで2分加熱する。

(2)泡立て器でしっかり混ぜて餅を溶かし、ホットケーキミックスを混ぜる。全体になじんだら溶き卵を入れて混ぜる。

(3)油をひいたフライパンに、(2)をお玉1杯分入れて弱火で両面じっくり焼いて完成。

<ポイント>

・必ず、弱火で焼いてください。弱火でじっくり焼くと中まで火が通り、焦げずに仕上がります。

・餅は完全に溶けてなくてもOK。

・お好みではちみつやバターなどをトッピングしてもOK。

 

■お餅を生地に。お好み焼きにした「餅のみやき」

画像:大橋千珠

<材料>

餅・・・2個

キャベツ・・・10g

ピザ用チーズ・・・20g

マヨネーズ、お好みソース・・・適量

鰹節・青海苔・・・適量

油・・・大さじ1

<作り方>

(1)餅は1cm角に切り、キャベツは細かく切る。

(2)フライパンに油をひいて、切った餅を入れる。

(3)餅通しがくっつくように両面焼いてキャベツ、ピザ用チーズを乗せてひっくり返して焼く。

(4)焼きあがったらマヨネーズ、お好みソース、鰹節、青海苔をトッピングして出来上がり。

<ポイント>

・はじめにお餅を両面焼くことによって生地がくっつきひっくり返しやすくなります。

・今回はお好み焼きにしましたが、トッピングをウインナー、サラミ、玉ねぎ、ピーマンに変えたら即席ピザの出来上がりです。

 

いかがでしたでしょうか?

お餅は炭水化物なのでご飯や小麦粉とも相性は良いですし、粉もん料理の生地の代用としても大活躍です。焼き餅に飽きたら試してみてもいいかもしれませんね。

 

【画像】

※ 大橋千珠

Recommend今あなたにおすすめ