CUCURU(ククル) > ライフスタイル > もふもふのくりっくり!名古屋「ふくろうカフェ」がマジで癒される…

もふもふのくりっくり!名古屋「ふくろうカフェ」がマジで癒される…

画像:大橋麻美子

とってもかわいらしい動物たち。モフモフな動物たちと触れ合うと、気分が落ち込んでいてもなんだか元気になれますよね。

巷でも、“動物カフェ”が大人気! 猫カフェやうさぎカフェなど、気軽に動物たちと仲良くなれるスポットが急増しています。

そんな中、とってもレアな“あの動物”と触れ合えるカフェが、愛知県名古屋市中区にあるとのこと。一体どんなカフェなのでしょうか?

 

■珍しい!「ふくろうカフェ」とはいったい

画像:大橋麻美子

『ふくろうのいる森カフェ 名古屋栄店』。矢場町ナディアパークのすぐそばにあります。

ビルの2階の一室にあるカフェは、ドアを開けるとすぐ、シマフクロウがお出迎えしてくれます。

入店してすぐ驚いたのが、“臭わない”ということ! 鳥独特の臭いがあるのかなと覚悟していたものの、全く臭わないんです。何か脱臭装置があるのかなと思ったほどでしたが、そういったものは何も置いていいないとのこと。ふくろうはほとんど臭わないんだそうです。

店内には、15羽、12種類ほどのふくろうが木々にそれぞれ止まって、じっとしていました。

画像:大橋麻美子

 

■ふくろうと触れ合ってみよう!

こちらのお店では、1時間の滞在で1,300円が基本料金。その後は延長料金が加算されていきます。フリードリンク付きで、写真は撮り放題。

そして滞在の最後には、好きなふくろうを選んで、一緒に記念撮影をしたり、触ることができるんです!

画像:大橋麻美子

筆者も早速触れ合ってみることに。“ウラルアウル”という大型種のふくろう『うらのすけくん』を選びました。

目がくりくりっとしていて、その瞳に思わず吸い込まれそうで……体重1kgほどの大きな子ではありますが、本当にとってもかわいかったです。

画像:大橋麻美子

また、こちらのカフェでは1日2回、ふくろうたちに食事をあげる時間があるとのこと。夜19:00あたりに行くと、夕飯の餌やりの様子も見せて頂けるんですよ!

 

■魅了され、実際に飼い始めるお客さんも!

画像:大橋麻美子

とっても魅力的なふくろう。お店で触れ合ううちに、「ふくろうを飼いたい!」と考える方も多いんだとか。

実際、カフェに来るお客さんから「飼いたい」という相談を受けることも多いんだそうです。こちらのお店では、何種類かのふくろうの販売もしていて、ラインで常時、相談にものってもらえるようですよ。

オーナーによれば、飼い方のポイントは以下の3つ。

(1)放し飼いはしないこと。足にリードをつけておきましょう。ふくろうにとって、リードはストレスにはならないんだそうです。

(2)バードゲージにもいれないこと。“バーチ”というバーを用意するか、“ファルコンブロック”と呼ばれる止まり木変わりのグッズを用意します。「ここがあなたの場所ですよ」と覚えさせれば、ゲージがなくてもちゃんとそこにいてくれるんだそうですよ。

(3)西陽の強い場所はNG。しかし、それ以外ならば基本的にはどこでも大丈夫だそうです。

ただやはり、生き物をお迎えするには、しっかりとした準備や覚悟が必要不可欠。

こちらのオーナーは親身にいろいろ教えてくださいますから、「飼いたい」と思ったときには、まずはカフェで何度か触れ合ってみてしっかりふくろうのことを知ってから……というのがオススメですよ!

 

画像:大橋麻美子

また会いに行きたくなる、そんな魅力があるふくろうたちでした。

みなさんもぜひ、ふくろうに癒されに行ってみてはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>

ふくろうのいる森カフェ 名古屋栄店

住所:愛知県名古屋市中区栄3-25-41 エフジー栄3丁目ビル4階
電話:052-265-8589
営業時間:平日12:00~21:00 土日祝11:00~21:00
定休日:火曜日

 

<番組情報>

大橋麻美子の教えてマミーゴ

CBCラジオ『北野誠のズバリ』内で、毎週月・水曜日14:45頃放送中!

今回の全容は、以下のリンクボタンより、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【10月25日(水)放送】

 

【画像】

※ 大橋麻美子

Recommend今あなたにおすすめ