CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 新鮮野菜にパン屋、ヤギまで…愛知県長久手市『あぐりん村』は一日中楽しめる!

新鮮野菜にパン屋、ヤギまで…愛知県長久手市『あぐりん村』は一日中楽しめる!

画像:加藤彩

最近注目の愛知県長久手市。IKEA長久手店など、大型施設がいくつもできましたね! 市街化された都市部と、自然豊かな田園の両面を合わせ持ったエリアです。

今回は、そんな長久手市にある『あぐりん村』をご紹介。採れたての野菜が手に入るんだとか!

 

■農産物直売所では「採れたての野菜」が豊富!

『あぐりん村』では、農薬など数々の検査をクリアした300以上の地元個人農家の方々によって、その日の朝に採れたばかりの新鮮な野菜たちが搬入されてきます。

画像:加藤彩

なんと、その日に売れ残った野菜は農家の方へ返すんだそう。つまり、毎日新鮮な野菜が販売されているんですね!

画像:加藤彩

農家からの直売店ならではの、スーパーでは見られない珍しい野菜も豊富に揃っていますよ。

 

■バーコードを読み取ると、生産者情報が見られる機械も

画像:加藤彩

店舗に設置されている『アイファーマー』という機械で野菜に付いているバーコードを読み取ると、生産者プロフィールや、農薬の情報を確認することができます。

生産者の方の想いや、農薬を使用した時期や量も分かるので、消費者にとっては非常に安心ですね!

また、毎月生産組合の役員が店内パトロールで出荷商品をチェックし、販売に適さない品質の商品を撤去しているというこだわりぶり。これらも全て「安全で質の良い食材を届けたい」という『あぐりん村』の想いなんですね。

画像:加藤彩

画像:加藤彩

店内には、愛知県産のお米や手作りジャム、肉、魚、惣菜……と豊富に揃っているほか、パン工房もあるんですよ!

 

■レストランや花市場、おやつ工房も人気

画像:加藤彩

『長久手・食と農を考える会』が運営する『レストラン凛』。こちらも『あぐりん村』の中に入っています。地元の食材を使った薬膳料理が人気なんだそう。

画像:加藤彩

季節ごとの色彩豊かな花苗や、手作り工芸品の販売もされているコーナーも。

画像:加藤彩

小腹がすいたら、『おやつ工房』で焼き芋やみたらし団子を楽しむこともできます。季節に合わせたオリジナルブレンドソフトクリームもあるそうですよ!

 

■動物とも触れ合える!?

『あぐりん村』では、現在農業交流館となっている施設を改装して、地元の野菜を使った惣菜や米の量り売り等ができる施設を併設予定なんだそう。

そんな交流館の裏側に、2頭のヤギがいるんです!

画像:加藤彩

こちらのヤギたちには、餌をあげることもできますよ。お子さんも喜びますね!

さらに『あぐりん村』の向かい側には、『長久手温泉ござらっせ』もあります。

画像:加藤彩

 

長久手自慢の食材やに触れ、温泉に入って、ゆっくりと過ごすのはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>

あぐりん村

住所:愛知県長久手市前熊下田134
アクセス:地下鉄「藤が丘」駅よりシャトルバスが直通便があります。
電話:0561-64-2831
営業時間:9:00~18:00
定休日:第1月曜日(祝日の場合は翌平日)

 

【画像】

※加藤彩