CUCURU(ククル) > グルメ > おやつに!名古屋市中区の老舗米屋が作る「焼きたて玄米だんご」

おやつに!名古屋市中区の老舗米屋が作る「焼きたて玄米だんご」

画像:大橋 千珠

皆さんはおやつといったら何を思い浮かべますか?

シュークリームやケーキなど洋風なものから、かりんとうや饅頭など和風のもの、スナック菓子などありますね。私はおやつと言って最初にイメージするのはお団子。

白玉粉を使って自分で作ることもありますが、近所に、こだわりの玄米だんごが食べられるお米屋さんがあるのでご紹介します。

 

■金山の日本特殊陶業市民会館から近くの『米猿百十』

画像:大橋 千珠

そのお店は、愛知県名古屋市中区にある『米猿百十(こめざるひゃくじゅう)』。日本特殊陶業市民会館(旧名称 中京大学文化市民会館)のすぐ近くに存在します。

お米屋(サンライス伊藤)さんが7年前に改装してできた販売スペース。こちらでは玄米だんご、おにぎり、玄米おにぎり、豊富なラインナップの塩の購入ができます。もちろんお米の購入もできます。

 

■特別栽培米を使用した「玄米だんご」が絶

名古屋風みたらし・紫芋あん
画像:大橋  千珠

石川県産の特別栽培米コシヒカリを100%使用し、ひたすら搗(つ)いて出来上がったお団子です。注文してから焼いてくれるので温かいお団子をいただくことができます。

味付けは焼醤油、くるみ味噌、名古屋風みたらし、あずき、季節のあんこの5種類が楽しめます。季節のあんこは今回は紫芋です。

しっかり搗(つ)いているのでとても柔らかく、モチ米の甘みを感じられ、もっちりしています。

 

■おにぎりやコロッケ、ご飯が美味しく食べられる塩など楽しい店内

画像:大橋 千珠

店内にはおせんべいや味わい塩、お餅など、いろいろ並んでいます。特に塩のラインナップが豊富で、ついつい全種類揃えたくなるような可愛さ。お願いすると塩の味見をさせてくれます。

こちらのだし塩は海水とともに、玉ねぎ、人参、鰹節、ニンニク、昆布が一緒にブレンドされています。

画像:大橋 千珠

画像:大橋 千珠

おにぎりは店頭分のみ。売り切れたら終了なので早めに買いに行くのがオススメです。

品揃えは白米のもの、下右側4つが玄米のものです。最近は男性客も玄米おにぎりを好まれるそうです。

画像:大橋千珠

画像:大橋 千珠

こちらはわさび菜いなり。わさびはふんわりと感じる程度なのでお子様でも食べられます。

 

■もちろんお米はお好みの搗(つ)き加減で購入できる

画像:大橋 千珠

玄米、3分つき米、5分つき米、7分つき米、精白米。お好みのつき加減はありますか?

 

■お正月に向けてお餅も

最高級のモチ米である“ヒヨクモチ”を使用し、せいろで蒸し、杵つきで仕上げたお餅です。

短時間になんと200回以上つき、最高の餅の状態にするのだそうです。生餅の予約は12月22日(火)まで受付中とのこと。

 

いかがでしたでしょうか? 玄米100%のお団子が楽しめますし、お米、おにぎりはもちろん、ご飯が美味しく食べられる塩などラインナップが豊富なのでお米好きな方は行ってみてもいいかもしれないですね。

 

<店舗情報>

米猿百十(こめざるひゃくじゅう)

住所:愛知県名古屋市中区伊勢山2-7-5
TEL:052-265-5565
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時~18時
HP:http://www.komezaru.com/index.html

 

【画像】

※ 大橋 千珠