CUCURU(ククル) > グルメ > ピッタリな食材もご紹介!「柿」を使った意外にも絶品なレシピ2つ

ピッタリな食材もご紹介!「柿」を使った意外にも絶品なレシピ2つ

画像:ヤマトライス

だんだんと気温は下がり、すっかり秋が深まってきました。

秋といえば美味しい食材が豊富なので、毎日の食事作りがとても楽しくなりますよね。

そこで、毎日の食卓を彩る秋の味覚を使ったレシピをご紹介します。今回はなんと“柿”を使ったレシピ! 意外だけど美味しい活用の仕方があるんです。

 

■おやつだけじゃない!「柿」を使った美味しいレシピ2選

皆さんは普段はどのように柿を食べますか? カットしたものをそのままデザートとして食べたり、干し柿としておやつに食べたりしますよね。今回は、意外な“柿”レシピを2つご紹介します!

(1)簡単に作れる「柿ジャム」

画像:ヤマトライス

少し熟れてしまった柿や、余った柿を消費させるのにピッタリなジャムのレシピです。多めに作っておけば、時間が無い時に他の食材と合わせて食べられるのでとっても便利!

<材料(100cc分)>

柿・・・1個

砂糖・・・大さじ2

レモン汁・・・小さじ1/2

<作り方>

(1)柿は皮と種を取り、すりおろす。中心部は粗みじんに切る。

(2)小鍋に(1)を入れヘラで混ぜながら沸騰させ、その後、弱火~中火で3分煮る。

(3)(2)に砂糖、レモン汁を入れ再び沸騰させる。

(4)火を止め、熱いうちに水気のない清潔な耐熱容器(ガラスの空き瓶など)に入れる。

ただ、手作りなので賞味期限と保管に注意が必要です。一度に作るのは2週間以内に食べ切るくらいの量にすること。またふたをして冷蔵庫で保管することを忘れずに。

 

(2)意外に美味しい「柿ごはん」

画像:ヤマトライス

炊き込みご飯に“柿”!?と驚いた方もいるかもしれませんが、実は柿を入れると美味しいんです。ぜひ一度、柿とご飯の相性の良さを試してみてくださいね。

<材料(2人分)>

柿・・・1個

米・・・2合

※水・・・約270cc

※酒・・・大さじ1

※塩・・・小さじ1/2

黒ゴマ塩・・・適宜

※…合計で1.5合分の水量

<作り方>

(1)皮、種を取り、乱切りにする。

(2)2合の米に、酒、塩を入れ1.5合分の水量になるよう水を足し、柿を入れて炊飯。

※無洗米を使用する場合も水量は同じ。

(3)炊き上がったら黒ゴマ塩をふっていただく。

 

■秋の味覚レシピは、砂糖やお米にこだわるともっと美味しく!

画像:ヤマトライス

今回“ジャム作り”に使用したのは国産さとうきび糖100%の『喜美良(きびら)』です。

ジャムには三温糖などを使っても美味しく作ることができますが、『喜美良』を使うことで豊富なミネラルが追加され、自然なコクと香りが加わり味に深みが増すんです。

画像:ヤマトライス

そして“柿ご飯”に合うお米として選んだのは、『富山県産こしひかり無洗米』。こしひかりの美味しさはそのままに、水洗いの必要が無いので経済的で時短なのも嬉しいポイントです。

 

■「柿」は地元大府で調達!

画像:げんきの郷

さらに、今回のレシピに使用した柿は愛知県大府市『げんきの郷』で調達しました。

画像:げんきの郷

『げんきの郷』は、地元の新鮮な米、野菜、魚、果物と品揃えが豊富な産地直売所。

画像:げんきの郷

その中にあるファーマーズマーケット「はなまる市」はまるで朝市のような楽しさ!

画像:げんきの郷

新鮮な地元野菜、地元食材にこだわった和食レストラン『だんらん亭』もあります。

画像:げんきの郷

さらには野菜だけでなく、知多の朝獲れ鮮魚を毎朝直送している『魚太郎』まであるのです。

画像:げんきの郷

また、気軽に楽しめる足湯の『ちゃぷーん』から、さまざまなお風呂のある天然温泉『めぐみの湯』まで揃っているので、日々の疲れを癒すことができておすすめですよ。

 

食欲の秋をめいっぱい楽しむために、食材は『げんきの郷』で調達しつつ、“柿”を使った意外なレシピを試してみてはいかがでしょうか?

 

<施設情報>

JAあぐりタウンげんきの郷

住所:愛知県大府市吉田町正右エ門新田1-1
電話:0562-45-4080
営業時間:※店舗により異なるため下記HPよりご確認ください。

 

【参考】

ヤマトライスホームページ

ヤマトライス本店

げんきの郷ホームページ

 

【画像】

※ ヤマトライス

※ げんきの郷

Sponsored by ヤマトライス