CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 背中の贅肉スッキリ!肩甲骨を動かす簡単ストレッチ

背中の贅肉スッキリ!肩甲骨を動かす簡単ストレッチ

https://www.shutterstock.com/

年齢よりも若く美しく見える人には共通点があります。それは背中。

歳を重ねても美しい人は背中のラインが美しく、若々しさと健康そうなオーラをもっています。そして、背中を意識するだけで、お腹周り、背中の余計な贅肉を減らすのに効果的ですよ。

お腹は腹筋などしなくても、背中を美しく整えているだけでダイエット効果も見込めますし、肩こりや首の疲れまで楽になってきますよ。

そこで今回は姿勢調律士の筆者が、美しい背中をめざす肩甲骨ストレッチをご紹介します。

 

■背中の状態は肩や首の疲れとも関係している?

肩の疲れや首の疲れの原因の1つが、猫背姿勢であることをご存知ですか?

特にスマホなどを長時間使用していると顔が画面に近づきすぎたりしがち。気がつくと背中から肩、首にかけて体がかたまってしまったような感覚にもなります。頭が背骨に乗っていない状態が続くことが原因。

頭は約5キログラムほどあるため、頭が前にでていると背中から肩周りの筋肉が必要以上に引っ張られ“張り”が生まれてしまうのです。ですから、頭はしっかりと背骨にのせておくことが大切なのです。

 

■背中美人は肩甲骨が要!セルフチェック方法

今回は座りながらでもできる簡単ストレッチをご紹介します。

背中美人になるために最も重要なのは、肩甲骨がスムーズに動くこと。両手を背中に回し、肩甲骨が触れるかまずはチェックしてみましょう。肩甲骨が触れれば背中美人となります。

あれ?肩甲骨はどこ?という肩は背中に贅肉がつく危険がありますので、次のストレッチを試してみてくださいね。

 

(1)ワイドリブズで肩甲骨を生まれ変わらせる!

ストレッチは座りながらで大丈夫です。まずは、両手を肩におきます。鼻から息を吸い口から息を吐きながら背中を丸めて両手の指先を肩甲骨の方へ滑らせて行きます。
img_0123

(2)次に、鼻から息を吸い口から息を吐きながら、頭を持ち上げ指先がなるべく離れないよう両ひじが円をえがくようにぐるっと回します。

img_0124

最後はわきが締まるところまでしっかりと回しましょう。デスクワークの方は1時間に1回おこなってください。家で作業などしている方は、座ったときに1回行う習慣をつけるとよいですよ。

img_0129

これを毎日続けていると、みるみる背中が美しく変化します。そして気がつくとお腹周りも引き締まり、首筋からデコルテにかけても美しいラインが手に入ります。

簡単エクサで若々しさと美姿勢を手に入れてみませんか。

【筆者略歴】

※ 野口早苗 ・・・3歳からのダンス経験を生かし国内外でプロダンサーとして活躍後、姿勢調律士として正しい姿勢の普及活動を行う。姿勢によって、より心と身体を健やかに美しく磨くための方法をご紹介。

【画像】

※ Syda Productions / Shutterstock