CUCURU(ククル) > グルメ > 下ごしらえと巻き方に技あり!爪楊枝を使わない「簡単ロールキャベツ」レシピ

下ごしらえと巻き方に技あり!爪楊枝を使わない「簡単ロールキャベツ」レシピ

画像:大橋千珠

すっかり寒くなってきました。

寒い日にはホカホカの煮込み料理が食べたくなりますよね。シチューや煮込みハンバーグ、鍋など、煮込み料理はこの季節にピッタリです。

というわけで今回ご紹介するのは、ロールキャベツ。作るのがなかなか大変なロールキャベツですが、“下ごしらえ”と“巻き方”を工夫するだけで、とっても簡単に作ることができますよ!

 

■下ごしらえ編:キャベツを「丸ごと」茹でよう!

ロールキャベツを作るとき、生のキャベツだとかたくてきれいに巻けないですよね。そんなときはあらかじめ茹でて柔らかくすると、お手軽に巻くことができますよ。

ポイントは、“丸ごと茹でること”!

画像:大橋千珠

まず、芯をくり抜きます。くり抜くときは、円錐状に切り込みを入れるとコロッと取れますよ。

画像:大橋千珠

このように芯を抜いてくと、茹でたときにキャベツの葉がパラパラと外れてきます。

画像:大橋千珠

芯が取れたら、沸騰した湯にキャベツを入れます。ひっくり返して芯の部分を上にしましょう。

画像:大橋千珠

キャベツに火が通ると色が変わるので、菜箸でつつくと簡単に1枚ずつ剥がれますよ!

画像:大橋千珠

1枚ずつにしたキャベツは、水を張ったボウルに入れて冷ましてくださいね。

 

■巻き方編:なんと「爪楊枝」を使う必要なし!

キャベツが茹で上がり、1枚ずつ剥がし終わったら、いよいよロールキャベツを作りましょう!

この巻き方なら、爪楊枝を使う必要はありません。

(1)巻くときに硬くて邪魔になる軸は削いでおきます。切り取った軸は細かく刻んでひき肉の種に混ぜればOK。

画像:大橋千珠

(2)一握りのひき肉をキャベツに乗せて、包みます。

画像:大橋千珠

(3)手前からクルクル巻いて、右側を織り込んでおきます。

画像:大橋千珠

(4)最後まで巻いて、左側を中に押し込むようにすると広がりません。葉っぱを押し込んでいるので爪楊枝でとめなくても大丈夫ですよ!

画像:大橋千珠

いかがですか? 爪楊枝を使わないので、小さなお子さんが食べるときも安心ですね!

 

■早速作ろう!『ロールキャベツコンソメ仕立て』レシピ

ご紹介した下ごしらえ・巻き方を実践して、ロールキャベツを作ってみましょう!

画像:大橋千珠

<材料> ※キャベツ1玉分

キャベツ・・・1玉

玉ねぎ・・・1個

豚ひき肉・・・500g

塩・・・小さじ1/3

水・・・900cc

コンソメ顆粒・・・3個

<作り方>

(1)上記の様にキャベツを茹でて1枚ずつにし、軸を取っておきます。

(2)キャベツの軸、玉ねぎをみじん切りにします。ボウルにひき肉、塩と一緒に入れてこねましょう。

(3)キャベツに肉のネタを一掴み乗せて、くるくる巻きます。

(4)鍋に並べて、水、コンソメを入れます。

(5)火が通ったらウインナーを入れ、ウインナーが温かくなったら完成!

 

いかがですか?

これからキャベツがおいしい時期。キャベツを丸ごと茹でて巻きやすくして、ロールキャベツを作ってみてくださいね。

 

【画像】

※ 大橋千珠