CUCURU(ククル) > グルメ > 「爆肉丼」って何だ!? 名古屋『大須deステーキ』のデカ盛りメニューがスゴイ

「爆肉丼」って何だ!? 名古屋『大須deステーキ』のデカ盛りメニューがスゴイ

画像:大橋千珠

お肉ブームの中、お肉を専門に扱うレストラン、カフェなどがたくさん出店されていますね。

そこで筆者が今回ご紹介するのは、保温性の高い富士溶岩石プレートに乗ったステーキが食べられる、愛知県名古屋市中区にある『大須deステーキ』。

こちらではなんと、焼きながらステーキを食べることができるんです! 一体どんなお店なのでしょうか?

 

■ステーキがずっとアツアツ!なんと富士の溶岩石プレートを使用

画像:大橋千珠

『大須deステーキ』は、『目黒deステーキ』に次いで2店舗目に登場した、名古屋初上陸のステーキ店です。

こちらのお店では、ステーキを“富士溶岩石プレート”で焼き上げるんだそう! 鉄板と比較して、保温性がとっても高いんだとか。

画像:大橋千珠

富士溶岩石プレートはオーブンで30分以上加熱をし、ステーキを乗せる前にコンロで熱々にするそうです。肉の上には『大須deステーキ』の焼印入り。

こちらはお店で一番人気の『大須deステーキ(200g・1,200円)』。

画像:大橋千珠

表面に焼き目をつけつつ、中はレアで提供されるので、富士溶岩石プレートで自分のお好みの焼き加減にして食べることができるのが魅力的ですね!

画像:大橋千珠

味わいは、肉の旨味が詰まってジューシーな食感。

お店のオススメはオリジナルステーキソースだそう。玉ねぎをベースに配合されており、甘みと深みのあるコクがお肉を一層おいしく感じさせてくれます。

 

■ランチタイムはライス・サラダ・スープがお代わり自由、さらに消費税もカット!?

ランチメニューは、『大須deステーキ(200g・1,200円)』『サーロインステーキ(200g・2,400円)』『ヒレステーキ(200g・2,800円)』『骨つき鶏のやみつき唐揚げ&ポテト盛り(1,000円)』『ステーキ屋のまかないカレー(1,000円)』などがあり、どれも人気。

特に、牛肉100パーセントで作られた『大須deハンバーグ(300g・1,200円)』は、ステーキと同じく“富士溶岩石プレート”で提供され、中はレア。“焼きながら食べるハンバーグ”がとっても人気なんだそうですよ!

画像:大橋千珠

そしてランチタイムには、ライス・サラダ・スープが食べ放題になるんだとか。

さらに、ディナーの表示価格は税別ですが、ランチタイムの表示価格は税込なんだそう。つまり、ランチタイムは実質消費税なしで楽しめるんです! なんとも太っ腹なサービスですね。

 

■10月限定の『爆肉丼』は、総重量1.2kgでなんと980円!

ランチで1日5食限定の『爆肉丼(980円)』は毎日売り切れ必至のメニューです。

バターライス300g、ポテト100g、ステーキ200g、ハンバーグ300g、唐揚げ300gと爆盛り! 一人で食べても、シェアでもOK。完食した女性もいるとのことです。

画像提供:株式会社アベストコーポレーション

さらに、この爆肉丼はランチメニューのため、もちろんサラダ・スープ・ライスもセルフサービスで食べ放題です。大満足のメニューですね!

爆肉丼は10月限定のメニューのため、食べたい!という方はお早めに。11月からはまた別メニューが出るとのこと。こちらも楽しみです!

 

いかがですか?

がっつりお肉を食べたい方、アツアツステーキを食べたい方、爆肉丼にチャレンジしたい方、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

<店舗情報>

大須deステーキ

住所:愛知県名古屋市中区大須2-24-45 ホテルアベスト大須観音駅前1階
電話:052-212-8629
営業時間:11:30~14:30(L.O.)、17:30~22:30(L.O.)
定休日:年中無休

 

【画像】

※ 大橋千珠