CUCURU(ククル) > グルメ > なごやめし博覧会でグランプリ受賞!1日500個も売り上げる『ぱんどら』が絶品

なごやめし博覧会でグランプリ受賞!1日500個も売り上げる『ぱんどら』が絶品

画像:大橋千珠

食べ歩きの街、愛知県名古屋市・大須にある『菓子処とらまる』は、2015年に『ぱんどら』というどら焼きで“なごやめし博覧会グランプリ”を受賞した名店。

グランプリを受賞した『ぱんどら』は、シリーズ全て合わせて1日500個売り上げたこともあるほど超人気なんだとか!

そんな『とらまる』が同じ大須商店街内に移転し、喫茶スペースを併設したそう。というわけで早速、リニューアルした『とらまる』の魅力をたっぷりご紹介します!

 

■2015年なごやめし博覧会でグランプリ!『ぱんどら』とは

『とらまる』は元々、あんこのお店でした。和菓子屋さんにあんこを卸したり、小豆を使ったお菓子(もなか、どら焼き、きんつば、甘納豆など)を販売していたそうです。

そんな『とらまる』3代目である今の店主が新しく作ったのが、洋風のテイストを加えて作ったどら焼き『ぱんどら』。これが大ヒット!

画像:大橋千珠

特に、なごやめし博覧会でグランプリを受賞したぱんどら『小倉バターどら焼き』は、名古屋市長も認めた一品です。ふわふわのバターにほっくり炊かれた小倉は相性抜群。モッチモチの生地のぱんどらは1個でも食べ応え抜群ですよ。

画像:大橋千珠

『ぱんどら』には他にも、常時レギュラーとして3~4種類。その他に季節限定の商品が1~2種類あります。今店頭にあるのは、12月までの限定『モンブラン』(389円税別)、定番の『小倉生クリーム』(241円税別)、『西尾抹茶餅クリーム』(306円税別)、『酸味苺餅クリーム』(296円税別)です。

ちなみに、1月~3月には1番品数が多くなるそうですよ。季節ごとに行きたくなりますね!

画像:大橋千珠

今の時期にイチオシなのは、やっぱり秋限定の『モンブラン』。和栗がまるごとゴロッと入っていて、イタリア産の栗を使用した栗のクリームが存在感バツグン。栗感をしっかり感じられるぱんどらです。

画像:大橋千珠

なんと高さは一番高いところで7cmも! このボリューム感にはビックリですね。

栗のクリームはお餅で包まれているので、ぱんどらの生地とお餅のダブルでさらにもちもちに! もちもち好きの方にはたまりません。

画像:大橋千珠

こちらは年間通して人気の西尾の抹茶を100%使用した『西尾抹茶餅クリーム』。

画像:大橋千珠

甘さ控えめな抹茶クリームはほろ苦い味わいで、小倉と合わさると絶妙なハーモニーを楽しめます。

 

■イートインメニューも個性派揃い!

移転した新店舗に新しく登場した“イートイン”にも、絶品のメニューがありますよ!

画像:大橋千珠

それが、こちらの『とらまる風クリームあんみつ』(741円税別)。従来のクリームあんみつとはまったく形が違いますね!

全て店内で手作りしており、白玉、アイス、寒天……とどれ食べても絶品です。寒天は少々酸味が効いており、後味もすっきりしていておいしいですよ。

他にも、『焼き立てチーズどら焼き』(417円税別)や『宇治抹茶のプリンパフェ』(833円税別)など食感にこだわった絶品の料理が楽しめます。

11:00~12:00まではモーニングも楽しめます。ドリンクにバタートーストもしくは国産蜂蜜トーストが付いてきますよ。

 

■店内の「写真スポット」も見逃せない!

画像:大橋千珠

お店の奥にはテーブル・座敷があり、ゆったりくつろげるのですが、中でも注目してほしいのは鏡に仕掛けてある“写真スポット”です。

画像:大橋千珠

座敷の横にある鏡なんですが……

画像:大橋千珠

なんと、こんな感じで写真を撮ることができます! とても楽しいので、お店に行った際にはぜひ体験してみてくださいね。

 

いかがですか?

なごやめし博覧会でグランプリを受賞した『ぱんどら』を食べたい方、とらまるクリームあんみつを食べたい方、鏡の写真スポットで写真を撮りたい方、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

<店舗情報>

菓子処とらまる

住所:愛知県名古屋市中区大須3-1-76
電話:052-684-4377
営業時間:11:00~18:30
定休日:毎週火曜日 ※ その他不定休あり

 

【画像】

※ 大橋千珠

Recommend今あなたにおすすめ