CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 巷で話題の『復元ドライヤー』美容師がやってる少し変わった使い方とは!?

巷で話題の『復元ドライヤー』美容師がやってる少し変わった使い方とは!?

画像:shoko

流行りに敏感な女性に人気の『復元ドライヤー』。すでに持っている方も多いと思いますが、みなさんきちんと使えていますか?

筆者も持っていますが、イマイチ効果的な使い方が分からない……ということで、三重県鈴鹿市で人気の美容室『Be・Statice』の店長・都志見さんに使い方を伝授して頂きました!

 

■そもそも『復元ドライヤー』って?

ところで、『復元ドライヤー』ってみなさんご存知ですか? 復元ドライヤーとは、『LOUVREDO』から発売されているドライヤーのこと。

他のドライヤーとの違いを『Be・Statice』の店長に聞いたところ、一般のドライヤーは“熱”で髪を乾かすのに対して、復元ドライヤーは“遠赤外線”と“振動”によって水分を飛ばすということ。

“復元”という名前は、熱で乾かすのではないため髪を傷めず、フィルターから出るマイナスイオン等が髪の毛の状態を復元させる……といった意味なのだそう。

 

■美容師流『復元ドライヤー』の使い方

一般的なドライヤーとは仕組みが違うことは分かりましたが、店長によれば大切なのは“使い方”とのこと。では、プロは一体“復元ドライヤー”をどのように使っているのでしょうか?

画像:shoko

ポイントは“近づけて使う”ということ。こんなに近づけても大丈夫なんだとか!

画像:shoko

美容師さんも実際に、髪の毛とドライヤーの吹き出し口の距離を近づけて使っているんだそう。復元ドライヤーは、熱風で乾かすのではなく振動で水分を吹き飛ばすため、髪に近い距離で使っても問題ないとのこと。

復元ドライヤーを買ったけど、これまでのドライヤーと同じように使っていた……という方も多いのでは? ポイントは“近づける”だそうですよ!

 

■ちなみに今年の「秋冬トレンドカラー」は…?

画像:shoko

キレイにヘアケアした髪は、せっかくなので今流行りのカラーリングをしたいですよね! というわけで、気になる2017年秋冬のトレンドヘアカラーも伺ってみました。

店長によれば「キーワードはズバリ“透明感”と“インナーカラー×バレイヤージュ”」とのこと。

インナーカラーとは髪の毛の内側にカラーを入れること。また、バレイヤージュは細かいハイライトを入れたカラーリングのことです。どちらも、髪の動きを出したり透明感を楽しめるカラーだそうですよ!

職業上髪の毛が染められない方も、髪の毛を縛ってしまえば目立たないためオススメなんだとか。

しっとりとしたベージュや黒髪にグレーを入れると透明感もグッと増し、冬のコートやニットにも映えるとのこと。

復元ドライヤーとともに、ぜひ押さえておきたいトレンドです。

 

復元ドライヤーの意外な使い方、みなさんはご存知でしたか?

気になる方は、ぜひトライしてみてくださいね。

 

【取材協力】

※ 美容室『Be・Statice』店長・都志見さん

 

【画像】

※ shoko