CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 第2号店が名古屋に!新食感「コットンキャンディ」を食べてみた

第2号店が名古屋に!新食感「コットンキャンディ」を食べてみた

画像:cafeくろねこ

東京恵比寿に日本第1号店を構える大人気のカリフォルニアレストラン『Salt Water by David Myers(ソルトウォーター バイ デイビッドマイヤーズ)』をご存知ですか。

そのプロデューサーであるアメリカ人ミシュランシェフDavid Myers氏による国内第2号店がなんと名古屋に! そして今冬、提供されているその見た目からも惹かれるスイーツ“コットンキャンディ”が話題と聞きつけ、筆者も早速、食してきましたのでご紹介します。

 

■「海」が連想されるオシャレな店内でカリフォルニア料理が堪能できる!

画像:cafeくろねこ

店舗の場所は、リニューアルオープンで新たなランチエリアとして賑わっている大名古屋ビルヂング内。飲食店が相当数あるその激戦区で、行列ができるほどのレストランが『Salt Water by David Myers』です。

一風変わった店名から想像する西海岸キッチン。レストランの名前で“塩水”!? “海水” ……!? 店舗内は、そう! “海”が連想される青をさりげなくポイントとした、オシャレな空間が広がっています。

そんなアメリカ西海岸のイメージを抱かせる店内で、バーガーやグリルメニュー、パスタまでカジュアルなカリフォルニア料理が楽しめます。

画像:cafeくろねこ

ランチの冠メニュー“ソルトウォーターバーガー”は、じっくり炒められた玉ねぎの甘みと、ジューシーなレアのパティが見事に調和した逸品です!

画像:cafeくろねこ

“海老とルッコラのペペロンチーノ”もプリプリの海老がごろごろと入っていておススメですよ!

 

■噂の「コットンキャンディ」スイーツとは…!?

さて、本題の“コットンキャンディ”スイーツがこちら! その名も『スノーコットンキャンディ パンケーキ』。Winter specialメニューとして提供されています。

画像:cafeくろねこ

そもそも“コットンキャンディ”とは綿菓子のことで、漢字表記から日本発祥のお菓子と思われがちですが、実はアメリカ産まれ。綿菓子文化はアメリカの方が発展しているんです。

『スノーコットンキャンディ パンケーキ』も、もれなくアメリカンサイズ! まるで綿菓子の帽子をかぶっているようで、下のパンケーキはほとんど見えていません。

一緒に運ばれてくる温かいイチゴソースをかけると……みるみると綿菓子が小さくなり、中から美味しそうなパンケーキとアイスが顔をのぞかせてくれます。嬉しい演出ですね!

画像:cafeくろねこ

見た目だけでなく肝心の味は、ほんのり抹茶パウダーの香りとイチゴソースが絶妙な組み合わせ! 2段に重ねられたパンケーキはボリュームもたっぷりで、食後のデザートにシェアするのもいいですね。

もちろんオヤツとして1人でもペロリと食べられるような美味しいスイーツです。

画像:cafeくろねこ

 

食欲をそそられる、この冬、名古屋で食べられる珍しい“コットンキャンディ”スイーツ。

大名古屋ビルヂングでお買い物の際は、是非『Salt Water by David Myers』に立ち寄って、目と舌で楽しんできてみてはいかがでしょうか。

 

<店舗情報>

Salt Water by David Myers(ソルトウォーター バイ デイビッドマイヤーズ)

住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング1F
TEL:052-414-5423
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休 (元旦定休) 施設に準ずる

 

【画像】

※cafeくろねこ

Recommend今あなたにおすすめ