CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > これは行きたい!巨匠・篠﨑勇己による「ミュージカルの楽しみ方」講座が名古屋で開催

これは行きたい!巨匠・篠﨑勇己による「ミュージカルの楽しみ方」講座が名古屋で開催

画像:栄中日文化センター

みなさん、“ミュージカル”を観たことはありますか?

実は今、ミュージカルが熱いんです! 人気の演目はチケットが取れず連日超満員。最近ではミュージカル映画が大ヒットし、ミュージカル仕立てのCMも誕生しているほどです。

そんなミュージカルの楽しさを学べる講座が、栄中日文化センターで開催されます。ミュージカルのスペシャリストである“東宝(株)プロデューサー”が新たな視点で直々に伝授してくれるんだとか! どんな講座なのでしょうか?

 

■そもそも「ミュージカル」とは?

画像:Narcis Parfenti/Shutterstock

「どうして急に歌い出すの? 普通に台詞を言えばいいのに」と思われがちなミュージカル。足を踏み入れる前に違和感を覚えて諦めてしまった方は、きっと少なくないでしょう。

ミュージカルは台詞劇と違い、音楽・歌・台詞・ダンスの総合演劇。音楽とダンスで感情や情景を表現し、台詞をメロディに乗せ歌で伝えます。ですから、単なる歌ではなく、喜怒哀楽がこめられた繊細な芝居歌なのです。

それには、歌って踊れて演技のできる役者でないと成り立ちません。すべての要素を兼ね備え、高い技術をもつ役者たちが舞台上で歌い踊るからこそ、魅了されて一気に心を奪われるのです。

 

■最近ではミュージカルに革命が!? 新ジャンル「2.5次元」も登場

ミュージカルといっても多種多様。たくさんの作品が存在し、今もなお増え続けています。近年では、台詞劇をミュージカル化した作品や、アニメ・ゲームを原作とした“2.5次元”と呼ばれるジャンルも注目を集め、客層が広がりました。

また、舞台俳優がテレビ出演したり、逆に声優が舞台出演するなど、様々な役者がそれぞれの世界を行き来し、活躍の場の境界線がなくなってきました。

それにともない、ミュージカルを観たことがなかった人も劇場へ足を運ぶようになり、今では老若男女が楽しめるエンターテイメントとして確立されているんですよ!

 

■ミュージカルの楽しみ方を学ぼう!

画像:栄中日文化センター

2017年10月26日(木)に愛知県名古屋市栄中日文化センターで開催される『プロデューサーがお教えするミュージカルの楽しみ方』。

ミュージカルに興味がある方、以前から好きな方、すべての方に分かりやすくより楽しむ方法を、映像等の資料たっぷりで解説してもらえるんだとか。貴重な話が聞けること間違いなしです!

非日常の魅力的なミュージカルの世界へ、誘(いざな)います。

 

■講師は、ミュージカルを知り尽くす演劇プロデューサー!

画像:栄中日文化センター

講師を務めるのは、東宝(株)演劇プロデューサーの篠﨑勇己(しのざきゆうき)さん。

小劇場での脚本・演出で評価を受けたのち、2009年より東宝(株)専属のプロデューサーとして、『エリザベート』『1789 -バスティーユの恋人たち-』『グレート・ギャツビー』『レディ・ベス』など、多くの大作を手掛けているこの方。

観たことがある方、作品名を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか? 名作を次々と手掛ける篠﨑プロデューサーが直々に伝授する“ミュージカルの楽しみ方”、とっても気になりますね!

 

いかがですか?

親しみやすく、そしてとっても奥が深いミュージカル。気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

<講座概要>

プロデューサーがお教えするミュージカルの楽しみ方

日時: 2017年10月26日(木) 15:30~17:00
会場: 栄中日文化センター(愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル4階)
講師: 東宝(株)プロデューサー  篠﨑勇己(しのざきゆうき)
受講料: 3,024円(税込)
持ち物: 筆記用具
問合せ先: 栄中日文化センター 0120-53-8164 (10:00~19:00 日曜は17:00まで)
HP:http://www.chunichi-culture.com/programs/program_175068.html

 

【画像】

※ Narcis Parfenti/Shutterstock

※ 栄中日文化センター