CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 100円なのに優秀すぎ!セリア「ダストボックス」の使い方アレンジ4つ

100円なのに優秀すぎ!セリア「ダストボックス」の使い方アレンジ4つ

画像:BIBIKO

お部屋の模様替えをするときに、「家具は揃えて統一感あるのに、どうしても生活感が出てしまう“ゴミ箱”をどうしよう……」 と悩む方が多いのではないでしょうか?

そこで今回ご紹介するのは、『Seria(セリア)』の“ダストボックス”! デザインがオシャレで、再入荷しても即完売してしまう人気アイテムなんです。オシャレすぎるため、ゴミ箱以外にも使い方がたくさん!

そんな“ダストボックス”の活用術4つをご紹介します。

 

■1:「造花」を入れてオシャレなインテリアアイテムに

画像:BIBIKO

枯れる心配がない造花。インテリアに使っている方も多いのではないでしょうか? ダストボックスは、造花の鉢替わりに使えますよ!

手入れの必要もないので、気軽に部屋の雰囲気を変えることができるアイテムです。

 

■1:「観葉植物」は鉢ごと入れられる!

画像 BIBIKO

インテリアに欠かせない観葉植物は、シンプルな鉢も素敵ですが、英字の入ったダストボックスにいれるだけで、オシャレ度が増しますね。

植え替えるのではなく、鉢ごとダストボックスに入れてしまいましょう。

レンガ風の壁などの空間に合わせると、大人女子に人気の“男前インテリア”が完成します。

 

■3:かさばる「ニット帽子」もスッキリ収納!

画像 BIBIKO

ニット帽が活躍する時期ですね。今はプチプライスなものも多数でていて、結構な枚数もっている方も多いのではないでしょうか ?

しかし、収納するとなると、なかなかかさばるニット帽。ただ、型崩れの心配がないので、くるくると丸めてダストボックスに収納してしまうのがオススメです。

この方法で収納にすると、ニット帽が選びやすいし、見た目もキレイ! また、手袋やマフラーなど、あったかアイテムなども一緒に収納してもいいですね。

 

■4:「子どものおもちゃ」も簡単収納&出し入れラクラク!

画像:BIBIKO

お子さんがいる家庭だと、おもちゃなどがどんどん増えて収納に悩みますよね。

そんなときはよく使うおもちゃをこのダストボックスにいれてしまいましょう! ポイポイ出し入れするだけなので、子どもでも簡単にお片づけできちゃいます。大人っぽいお部屋でも、このデザインのダストボックスならスタイリッシュに見えますよ。

 

いかがですか?

ゴミ箱以外にも、アイデア次第でお部屋をぐんとオシャレにしてくれるSeria(セリア)の“ダストボックス”。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

【画像】

※ BIBIKO