CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 元体育教師のママが運営する「ダンススタジオ」どんなダンスが踊れるの?

元体育教師のママが運営する「ダンススタジオ」どんなダンスが踊れるの?

画像:永田めぐみ

「自分の子どもにダンスを習わせたい」「自分もダンスを踊ってみたい」そんな方も多いのではないでしょうか?今回ご紹介するのは、初心者でも未経験者でもOKな、愛知県愛西市にあるダンススタジオ『Training&DanceStudio VIVO』。

元体育教師として体を動かすことの重要性や、自宅でできるトレーニングを教える永田めぐみさんがオーナーを務めます。

今回は永田さんに『Training&DanceStudio VIVO』でやっているダンスについて教えていただきました。

 

■スタジオではどんなダンスが踊れるの?

『Training&DanceStudio VIVO』では、ダンスはどんな種類があるんですか?

「いろんな種類がありますが、チアダンスをはじめ、ヒップホップがあります。ヒップホップの中でもフリースタイル、ガールズバックダンス、ジャズヒップホップ、ブレイクダンスなどをうちでは扱っています」

何ですか、ガールズバックダンスとは……?

「今流行りの曲に合わせて、踊っていく可愛い系のダンスですね。女の子は大好きです」

楽しそう~! 私もめっちゃ踊りたいです!

 

■2歳の子どもが1~2ヵ月くらいで踊り始めるケースも

それだけいろんな種類があって、どんな方が通っているんですか?

「そうですね。一番小さい子は2歳からいます。最初は走り回るだけですが、1~2ヵ月すると踊り始めるんですよ」

それは何かきっかけがあったんですか?

「最初、その子のお母さんは、“こんな走っているだけで月謝は払いたくない”って言っていたんです。でも“2~3ヵ月待ってみて。きっと本人が変わってくるから”と返したんですね。そして“お母さんが見ていちゃダメ”って言ったんです。

というのも、うちのダンススタジオの横に見学できるスペースがあるんですが、子どもはお母さんが見ていると思うと甘えちゃうんですよね。

それでお母さんに外で様子を見てもらうようにしたんです。するとその時間から踊り始めたんですよ。お母さんがいないって諦めたんです」

そっか。最初はお母さんがいるからはしゃいじゃってダンスに集中できないけど、お母さんの姿が見えなくなると、先生の言うことを聞くようになるんですね。

 

■ダンス未経験者でも大丈夫!

「うちのダンススタジオは上は57歳の方もいますよ! 子どもと一緒に踊っています」

私もそうですが、踊りたいっていう方は大人でも結構いると思うんです。でもどこに行っていいかわからないと思っている方もいると思うので、こういうスタジオがあると嬉しいですね。初めての方やダンス経験者じゃなくても始められるということですね。

ちなみにこのレッスンは月謝制ですか?

「はい。月額の会員制になっています。やりたいクラスに所属するという形になります。チアダンスになると、大会に出るという一つの目標があるので、スポーツと同じように熱くなって、大会が終わると涙を流すこともありますよ」

へ~! 競技チアダンスというクラスなんですね。それも、幼児向けのクラスから、レベル別のクラスまで分かれているんですね。

 

いかがでしょうか。老若男女問わずダンスを始められるスタジオ。初心者で不安な方でもOKなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

画像:CUCURU編集部

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【10月12日(木)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

永田 めぐみ(ながた めぐみ)

元体育教師。現在、愛知県愛西市の『Training&DanceStudio VIVO』のオーナーも務める。ブログ:http://www.vivo-dance-studio.jp

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ 永田めぐみ

※ CUCURU編集部