CUCURU(ククル) > グルメ > めちゃ切りやすい!玉ねぎを簡単に細かく「みじん切り」する方法

めちゃ切りやすい!玉ねぎを簡単に細かく「みじん切り」する方法

画像:大橋千珠

ミートソースを作るとき、ハンバーグを作るとき、シューマイを作るとき……。何かとみじん切りをする玉ねぎ。

でも、玉ねぎのみじん切りって意外に難しいですよね。大きく切りすぎたり、バラバラになって細かくきれなかったり。バラバラとして切りにくいから、結局大きめの粗みじん切りみたいになることも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんなときにぜひ試してみてほしい切り方をご紹介! とっても簡単に玉ねぎをみじん切りすることができますよ。

 

■たったの2ステップ!玉ねぎを簡単に「みじん切り」にする方法

手順はたったの2つ! 繊維に沿って切り、繊維を断ち切るように切る。この2ステップでキレイなみじん切りができますよ。

画像:大橋千珠

用意するものは“皮をむいて半分に切った玉ねぎ”。芯は残しておいて、最後に取り除けくようにしましょう。そうすることで、切っているときも芯でつながってくれるので、バラバラになりにくいですよ。

(1)半分に切った玉ねぎに、繊維に沿って放射線状に切り込みを入れます(今回は粗めに切っています)。

画像:大橋千珠

(2)手前(自分の方)に向いていた部分を右に持ってきて、右から薄く切っていきます。

画像:大橋千珠

すると……あっという間にみじん切りの完成です!

画像:大橋千珠

この方法で切ると芯の部分はくっついているのでバラバラにならず、きれいにみじん切りにすることができますよ。

 

■冷凍も便利!みじん切りにしてから冷凍しよう

みじん切りにしたらそのまま料理をするのもいいですが、一度冷凍するのもオススメ。

画像:大橋千珠

時間のあるときにまとめて切って保存しておけば、後は炒めるだけで済むので楽チンですよ。場所も取りませんし、便利ですね。時間のない夕飯の支度のときに重宝します。

冷凍玉ねぎを使うときは、必ず凍ったまま使用してくださいね。

画像:大橋千珠

 

■冷凍保存にはこんなメリットも!火の通りが格段に…

こちらは、みじん切りにした玉ねぎを生のまま油をひいて10分炒めたもの。

画像:大橋千珠

一方こちらは、冷凍したみじん切り玉ねぎを油をひいて5分だけ炒めたもの。

画像:大橋千珠

玉ねぎを冷凍してから火を通すと、5分短縮で同じような仕上がりになりました。これは便利!

また、はじめにひく油も生で炒めるときより少なくて済むため、料理もヘルシーに仕上がりますね。

 

いかがですか?

簡単そうで意外に難しい玉ねぎのみじん切り。ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

 

【画像】

※大橋千珠

※photo AC