CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 変わり種も登場!うみゃ~「なごやめし」が大集合の食べ歩きフェス開催中

変わり種も登場!うみゃ~「なごやめし」が大集合の食べ歩きフェス開催中

画像:なごやめし博覧会実行委員会 /うなぎ天むす

なごやめしと言えば、味噌カツにひつまぶし、手羽先、味噌煮込みうどんなど、今や全国的に有名になっているものもたくさんありますね。

そんななごやめしを堪能できるイベント『なごやめし博覧会』が10月1日から始まりました。イベント期間は11月19日まで。

ぜひこの機会に、定番メニューから、このイベントのために作られたスペシャルメニューまで、いろんななごやめしを食べてみたいですね!

 

■食べ歩くのが楽しい!回遊型イベント

画像:なごやめし博覧会実行委員会 /世界の山ちゃん・なごやめし博覧会限定セット

『なごやめし博覧会』は、名古屋市内の232店舗が参加している回遊型のイベント。定番のものから、オリジナルメニューまでが食べられます。

参加するには、まずはチケットを購入しましょう。チケットぴあや観光案内所、ホテルなどで販売されていますよ!

620円のチケットが5枚綴りで3,000円のものと、2枚綴り1,240円のものがあります。チケットぴあで購入したものは引き換え対応の施設やお店で実券に交換してくださいね。

チケットを購入したら行きたいお店を探しましょう。ホームページには、メニューと必要チケット枚数が載っています。

手羽先の『世界の山ちゃん』では、手羽先と味噌カツがセットになった『なごやめし博覧会限定セット』が出ていたり、『なごや豚八堂』からは、竹炭入りの食パンを使った『ブラック味噌カツサンド』など、変わり種のオリジナルメニューもたくさん出ているので、この機会に普段食べないようなものにチャレンジしてみるのも楽しいですね。

 

■総選挙にも参加しよう!

画像:なごやめし博覧会実行委員会 /味噌ージョ

画像:なごやめし博覧会実行委員会 (鉄板小倉トースト)

『なごやめし博覧会』と同時に、新しいなごやめしを参加者の投票で決定する『新なごやめし総選挙』も開催されています。

こちらには37店舗が創作メニューでエントリー。『まるや本店』の、うなぎを天ぷらにしてタレご飯で握った『うなぎ天むす』や、『喫茶神戸館』のコーヒーシロップをかけて食べる『鉄板小倉トースト』など、あっと驚く新なごやめしがたくさん。

『GABUCHIKIワイン俱楽部』の『味噌ージョ』は、牛筋をトロトロに煮込んだ名古屋名物どて煮風のアヒ―ジョということですが、どんな味か気になりますね。

そんなバリエーションに富んだラインナップから、気に入ったものをWEBから投票して参加できるんです! 自分の投票したものが、新なごやめしグランプリになるのか!? 結果も楽しみですよね。

さらに投票した方の中から抽選で、ホテルの宿泊券や旅行券が当たるそうですよ!

 

定番のものからオリジナル創作メニューまで、たくさんのなごやめしから、何を食べようか考えるだけでワクワクしてしまうこのイベント。

お友達や家族とぜひ参加してみてくださいね! 新しい発見があるかもしれません。

 

<イベント情報>

なごやめし博覧会2017

日時:10月1日~11月19日
会場:愛知県内の232の加盟店舗(新なごやめし総選挙は37店舗)
チケット:5枚綴りで3,000円 2枚綴り1,240円
HP:http://www.nagoyameshi-expo.com/
※ 加盟店はHPをご覧ください。

 

【画像】

※ なごやめし博覧会実行委員会