CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > お得に新鮮野菜を収穫できる!愛知県碧南市の『あおいパーク』

お得に新鮮野菜を収穫できる!愛知県碧南市の『あおいパーク』

画像:河村弘子

今年は、秋雨前線による日照不足が原因で野菜の高騰が続いています。主婦にとって野菜の高騰は家計に響きますので悩みの種ですよね?

そこで、スーパーで買うよりお得に野菜が手に入る“野菜収穫体験”に、調理師、幼児食アドバイザーである筆者が行ってきましたのでその魅力をお伝えいたします!

 

■体験型交流施設『 碧南市農業活性化センター あおいパーク 』

画像:河村弘子

今回、筆者が友人たちと一緒に野菜の収穫体験に訪れたのは『 碧南市農業活性化センター あおいパーク 』。愛知県碧南市にある楽しみながら農業と触れ合える体験型交流施設です。

施設内では様々な野菜の収穫体験ができたり、野菜の購入ができたりと主婦には嬉しい施設です。

 

■「もぎとり体験農園」でいざ収穫体験!

画像:河村弘子

『 碧南市農業活性化センター あおいパーク 』は、8,350平方メートルの広大な畑にて、旬の野菜を中心に収穫することができます。自分の手で直接収穫して、新鮮な野菜を持ち帰ることが可能。体験料金は、その時の季節と野菜により変動しますが、スーパーで購入するよりお得な価格です。

筆者が訪れた際に、収穫体験ができた野菜は以下の通りです。

・じゃがいも

・にんじん

・キャベツ

・山ごぼう

・太ねぎ

・かぶ

この日は、120円~200円で収穫することができました。筆者はかぶを2株150円にて収穫し、友人たちもそれぞれキャベツやにんじんなど様々な野菜を収穫しました。

画像:河村弘子

日頃はスーパーで買い物するのが当たり前で、自分で収穫することは滅多にありません。主婦の筆者たちにとっても、新鮮な野菜をこうして自ら収穫できることはとても良い経験です。

 

■「もぎたて広場」なら季節の野菜がお値打ち価格で購入できる

画像:河村弘子

『 碧南市農業活性化センター あおいパーク 』では、もぎとり体験農園だけではなく、野菜をお得に購入できる“もぎたて広場”も人気です。様々な野菜が、お得な価格で購入できます。

画像:河村弘子

画像:河村弘子

画像:河村弘子

大根や白菜、ゆずなど季節の野菜も並び、どれも市場価格よりだいぶお得に購入できます。にんじんは、碧南地区にて栽培されている 『 へきなん美人 』 という品種が中心で、にんじん独特の臭みも少なく甘みがあるとのこと。野菜が苦手な子どもにも是非食べてほしいですね。

筆者が訪れた日は、大袋で600円~800円ほどで販売されておりましたが、これだけあれば、にんじんジュースや常備菜作りもできそうですね! 筆者は帰宅後、早速にんじんラペ(サラダ)を大量に作り常備菜にしました。

 

今回は、大人だけで訪れましたが、お子さまと一緒に来るのもオススメです。食育の一環として、子どもに収穫をさせてその野菜を自分で食べることはとても良い食体験です。また、野菜がスーパーに並ぶまで、どのように栽培されているかを見せる絶好の機会にもなります。

土日でも体験できますので、是非ご家族で行ってみてはいかがでしょうか?

 

<施設概要>

碧南市農業活性化センター あおいパーク

住所:愛知県碧南市江口町3丁目15番地3
TEL:0566-43-0511
営業時間:産直市、体験農園、観賞温室、映像農業館 (9時~17時)
浴室(11時~21時)
レストラン(9時~21時)
定休日:月曜日(祝休日の場合は営業し、直後の平日が休園)
※年末年始は、12月30日(金)~1月3日(火)休園
※その他、悪天候の場合は休園することもあります
HP:http://www.city.hekinan.aichi.jp/aoi/index.htm

 

【画像】

※ 河村弘子

 

【モデル】

※ 鈴木祥子

Recommend今あなたにおすすめ