CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 子どもたちが主役!愛知県一宮市で『おいち祭り』まもなく開催

子どもたちが主役!愛知県一宮市で『おいち祭り』まもなく開催

お祭りは夏というイメージがありますが、10月にも、面白いお祭りがあるんです。なんとそのお祭りは、“子どもたち”が主役!

ということで今回は、10月21日(土)に行われる、愛知県一宮市の秋の大祭『おいち祭り』をご紹介します。

 

■『おいち祭り』って?

画像:Earth.ストレージ

ちょっと風変わりなこのお祭りの名前“おいち”は、尾張の“お”と一宮市の“いち”から取ったものだと言われているんだとか。

一宮総合駅から徒歩3分ほどの位置に広がる『一宮市中心市街地商店街』は、8商店街です。おいち祭りは、この8商店街からなるお祭りだそう。北側に鎮座する真清田神社から、南へ続く道の両脇には商店が広がる本町商店街がメイン会場となります。

今年で37回目を迎える、歴史あるお祭り。祭り当日は、本町商店街の路上に、参加者がワクワク・キラキラするようなお店で埋め尽くされるそうですよ!

また、子どもたちに発表・表現の場を!がテーマとなっており、子どもたちがイキイキとお祭りを盛り上げてくれます。子どもたちで作りあげたお店も登場しますよ!

商店街中央に置かれたステージでは、子どもから大人まで楽しめる、ブラスバンドや鼓笛隊の演奏も行われます。

 

■祭りでは、子どもたちが主役のイベントも!

画像:Earth.ストレージ

子どもたちが主役の五感ウォークラリー『親子WAKUWAKUまち力探検隊』も開催するそうですよ。ボランティアスタッフも子どもたち自身で行うんだとか!

このウォークラリーは、昔ながらの、お店の人たちと交流しながら買い物をする“コミュニケーションの大切さ”“温かみのある買い物”を若い世代の親子へ伝えたい、という想いが詰まっているんだとか。商店街の人々と子どもたちのボランティアによって作り上げられたイベントです。

子どもたちが商店街を探検することで、「お店の中に入ると、どんなものが売っているか分かるね」「お店の人に聞くと、お店の歴史も知ることができるね」などなど新たな発見をする、というこのイベント。

最後は、子どもたちが探検をして発見できたことをもとに、“子どもの目線からみた”本町商店街の案内地図『まち力探検隊MAP』も作りますよ!

町の魅力を、子どもたちはどんな風にとらえるのでしょうか? 子どもたちが感情豊かに、子どもならではの視点で作り上げる地図には、たくさんの子どもたちの思いをのっていることでしょうね。

 

いかがでしょうか?

子どもたちが主役になれる『おいち祭り』。商店街の人々との交流を通して、子どもたちがより多くのことを発見してくれたら良いですね。

 

【取材協力】

※ Earth.ストレージ代表 森 直子

 

<開催情報>

おいち祭り

日時:2017年10月21日(土)10:00~17:00
会場:一宮市中心市街地商店街
※ 子どもボランティアスタッフ(小学生4~6年生)、五感ウォークラリー『親子WAKUWAKUまち力探検隊』の参加や問い合わせはメールにて。earth.n0609@gmail.com

 

【画像】

※ Earth.ストレージ