CUCURU(ククル) > エンタメ > アジアン馬場園「やべぇ」と白目、一体何を食べてしまったのか…

アジアン馬場園「やべぇ」と白目、一体何を食べてしまったのか…

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2017年9月23日(土)に放送された、CBCテレビ『花咲かタイムズ』。

人気企画『週末ジャーニー 推しタビ』では、アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが岐阜県羽島市を巡りました。

 

■溶けないアイスに直美もビックリ!「斬新なアイス」

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

訪れたのは、地域に愛される和菓子屋さん『黄金堂(おうごんどう)』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

和菓子に使われる葛で作った、その名も『クズバー(150円)』は、不思議な食感と溶けないアイスで話題となり、1日400本も売れるヒット商品になったんだとか!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

直美さんが頂くのは、はちみつレモン。一口食べると「んー! おいしい! アイスくらい冷たいんですけど、中がシャリシャリしていて葛餅……斬新なアイス」と直美さん。どこか懐かしいけど新しい、新感覚スイーツに大満足の様子でした。

クズバーは、通販でも購入可能とのこと。気になる方はぜひ一度ご賞味あれ!

 

■新感覚スポーツで対決!気になるその結果は…

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いては、初心者でもすぐに楽しめる新スポーツにチャレンジすることに。

訪れたのは『フットサル羽島』。挑戦するのは、フットサル……ではなく、初心者でも気軽に楽しめる“フットショット”!

4年に埼玉で考案され、現在までに2万人以上が体験しているこのスポーツ。ブームの兆しを見せているそうですよ!

早速2人も挑戦することに。フットショットの達人たちとペアを組み、直美VS.馬場園の勝負がスタート!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

互いに挑発し合いながら、着々と進んでいく試合。結果は……馬場園さんペアの勝利! 2人ともフットシュート初心者ながらも、存分に楽しんだ様子でした。

 

■世界が評価する「包丁」その切れ味に感動

続いては、本格的な職人技を体験!ということで、やってきたのは『淺野鍛冶屋』。2017年10月には、ショップもオープンするそうですよ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

刀匠・淺野太郎さん。カナダやフランス、アメリカで日本刀作りを披露するなど世界を舞台に活躍している凄腕の刀匠なんだそう。

2人は、淺野さんが作った包丁の切れ味を確かめてみることに。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

普通の包丁ではなかなか切りにくい、食パンの試し切り。馬場園さんは「ええっ!? ナイフが入った瞬間からすごくスムーズ」とまるで通販番組のようなコメント。ナイフもコメントもスムーズです!

また、淺野鍛冶屋では“ナイフ作り”の体験もできるんだとか。1日かけてナイフを作るこの体験。みなさんも“自分だけのナイフ”を作ってみては?

 

■鮮度良すぎ!な海鮮に、アジアン馬場園も白目

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

12の飲食店が並ぶ、羽島市の新スポット『ザ・ガーデンモール岐阜羽島』。その中でも、とびきり新鮮な魚介が味わえると評判なのが『羽島漁港本店』なんだとか。2人も早速行ってみることに!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

鮮度が命と言われるイカを、究極の鮮度で味わえる“イカの活き造り”が、こちらの目玉なんだそう。

他にも、広島直送のカキや宮城産のホタテ、珍しい海鮮釜めしなど、鮮度抜群な魚介類を心ゆくまで楽しめるこのお店。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

馬場園さんも、おいしさのあまりこの表情。9月からマグロフェアも開催されているそうですよ!

 

いかがですか?

スイーツからスポーツ、そして新鮮な海鮮料理も楽しめる岐阜県羽島市。ぜひみなさんも、訪れてみてくださいね。

 

<店舗情報>

黄金堂(おうごんどう)

住所:岐阜県羽島市江吉良町2340-2
電話:058-391-6556

フットサル羽島

住所:岐阜県羽島市福寿町間島1518
電話:058-394-4010

淺野鍛冶屋

住所:岐阜県羽島市江吉良町454-1
電話:058-374-3818

海産問屋 羽島漁港本店

住所:岐阜県羽島市福寿町本郷千代田102-2
電話:058-372-6614

 

【画像】

※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』