CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 簡単なのに本格的!ハロウィンパーティーの飾り付けDIYレシピ3つ

簡単なのに本格的!ハロウィンパーティーの飾り付けDIYレシピ3つ

画像:BIBIKO

街を見渡すと、どこもかしこもハロウィンカラーのお店&飾りがいっぱいでワクワクしますよね! 一大イベントとしてハロウィンを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

ヘアメイクや小道具に凝った仮装も楽しいですが、自宅で友人、家族とハロウィンパーティーを楽しむのもいいですよね。

今回は、そんなハロウィンパーティーの飾り付けに使用するアイテムの簡単DIYレシピをご紹介します。

 

■1:折り紙で簡単!「蜘蛛の巣」の作り方

画像:BIBIKO

ハロウィンの飾り付けに欠かせないのが、“蜘蛛の巣”ですよね。なんと折り紙で簡単につくれてしまいます。

ハロウィンカラーのオレンジ、ブラックの他にパープルや、柄が入ったものを一緒に混ぜて飾り付けすると、写真映えもするのでおすすめです。また、折り紙ならお子さんと一緒につくれるから、さらに楽しさ倍増。

作り方は以下。

画像:BIBIKO

(1)折り紙とハサミを用意する。

(2)三角に2回折る。

(3)さらに1回三角に折る。

(4)三角の先をもって中心に向かって折る。

(5)はみ出た部分をハサミでカットする。

(6)面積が広い箇所から先まで、写真のように少し丸みをつけてハサミでカットして広げて完成!

 

■2:透明の瓶にぐるぐる巻きつけるだけ!「ミイラ男」の作り方

画像:BIBIKO

ハロウィンに登場するお化けのなかでもひと際不気味な“ミイラ男”は、フォトプロップスやカトラリー、キャンドルなどの入れ物として飾ると可愛いですよ。テーブルコーディネートの演出に映えます。

作り方は以下。

(1)透明のガラスポット、目玉シール、グルーガンを用意します。また今回は100円ショップで売っている、蜘蛛の巣とクモが一緒になったアイテムを使用していますが、包帯でもつくることができます。目玉シールがなければ黒いペンでそのまま目を描くのもOK。

(2)透明の瓶に 蜘蛛の巣(包帯)をぐるぐる巻き付け、目玉シールをつけ、クモは、まばらにつければ完成!

 

■3:フォトプロップスにしても可愛い!「コウモリ」の作り方

画像:BIBIKO

ハロウィンの飾り付けといったらコウモリ! こちらも画用紙で簡単につくれます。飾り付けだけでなく、ストローなどを使用してフォトプロップスにしてもいいですよね。

(1)A4サイズの白い紙、黒の画用紙、ハサミを用意。

(2)左右対称にコウモリの型をとりたいので、A4サイズの白い紙を半分に折って図案を描きこみ、ハサミでカットしていく。

(3)黒の画用紙に(2)の型をとり、ハサミでカットして完成!

 

いかがでしたか?

ご紹介したものは、すべて簡単にできるのに本格的な飾り付けに見えますよ。手作りする過程もハロウィン気分になれて嬉しいものです。ぜひ試してみてくださいね!

 

【画像】

※ BIBIKO

Recommend今あなたにおすすめ