CUCURU(ククル) > グルメ > 食べ放題のぶどう狩り『三国観光農園』は子連れに嬉しいサービスがいっぱい!

食べ放題のぶどう狩り『三国観光農園』は子連れに嬉しいサービスがいっぱい!

画像:Cafeくろねこ

この時期の味覚狩りといえばぶどうですね! みなさんはもう楽しまれましたか?

愛知県岡崎市には、数多くのぶどう狩り農園が並ぶ“駒立エリア”なる有名観光スポットがあります。その中で今回は、毎年“駒立エリア”でぶどう狩りを楽しんでいる筆者がイチオシする『三国観光農園』を紹介します!

 

■筆者イチオシ『三国観光農園』の魅力3つ

こちらのぶどう農園では、ぶどう狩りが無制限時間で食べ放題! 新鮮なぶどうをお腹いっぱい楽しめます。また、天然の肥料を使ったり、農薬を使う回数も可能な限り少なくしたりと、安心・安全なぶどうづくりにこだわっています。

そんなぶどう狩りで人気の『三国観光農園』ですが、実はそれ以外にも嬉しいおもてなしやサービスがたくさん。ということで、筆者が見つけた『三国観光農園』の魅力を3つご紹介!

(1)一房一房、色付きを確認できる窓開袋

画像:Cafeくろねこ

おいしいぶどうを楽しむためには、なんといっても“色付き”を確認したいところですよね?

こちらの農園では、一房一房丁寧に袋をかけて育てられているぶどうの出来を確認できるように、“窓開袋”を活用されています。下の方を少し覗くタイプではなく、袋面を大きく開いて覗けるようになっているため、とても便利です。

ぶどう作り60年の農園だけに、その味は確か! 今、楽しめるのは主に『巨峰』。赤く甘い実の『シナノスマイル』も味わえます。

画像:Cafeくろねこ

(2)大人数でのバーベキューにも対応

画像:Cafeくろねこ

ぶどう狩りを楽しむだけでなく、大がかりなバーベキューも可能なこちらの農園。賑やかなスタッフが運営しているからこそ、知り合いが知り合いを呼んで多国籍なお客さんも訪れているそうです。この日もブラジル出身のみなさんが、自前の大きなお肉を持ってバーベキューを楽しんでいましたよ!

(3)時間無制限!お昼ご飯やおやつを持ち込んでの滞在もOK

画像:Cafeくろねこ

のんびりとお昼ご飯を食べながら過ごしていると、スタッフの方から、お漬物のサービスが! 甘酸っぱいぶどうに、しょっぱい漬物は嬉しいですね。

ポテトチップスの販売もあり、飽きずにぶどうを楽しめる一工夫で、ゆっくり満喫できます。

 

■子どもたちも1日中楽しめる!子連れに嬉しいポイント3つ

『三国観光農園』には、子どもたちが喜ぶ工夫もたくさん! 子どもに喜ぶポイントも3つご紹介します。

(1)大人気のゴーカート

画像:Cafeくろねこ

『三国観光農園』では、子どもチケット1枚につき、なんとゴーカート2周券が付いてきます!

案内放送で、現在の待ち時間を随時知らせてくれるため、大人数で訪れていた筆者たちも待ち時間5分程の時にさっと並んで、すんなりと乗ることができました。ここにもお客さん想いのサービスがあふれていますね。

(2)広場には、子どもたちが大好きな乗り物がたくさん!

画像:Cafeくろねこ

広々としたぶどう棚の下で気持ちよく遊べるスペース、こちらも子どもたちに大人気です。三輪車や自転車に、ストライダーも完備! 小さな子どもたち用の滑り台も3台も置いてありました。

また、至るところにアスレチックが設置されており、まさに1日中体を動かして遊べるレジャースポットです。

(3)帰り際にも嬉しいプレゼント

画像:Cafeくろねこ

子どもたちの心をつかむ風船アートのぶどう!

園内の飾りとして作られているのかと思いきや、子どもたちへのプレゼントなんだそう。数に限りはありますが、受付にて声をかけて、もらうことができます。

 

人気農園だけに、来場数や天候によりますが、今年は10月20日頃まで開園予定とのこと。

10月1日(日)には、なんと岡崎市長も来園されるそうですよ! おいしいぶどうをたっぷり1日中楽しめる『三国観光農園』へ是非、足を運んでみてくださいね。

 

<施設情報>

三国観光農園

住所:愛知県岡崎市駒立町タカサラタ22-1
電話:0564-45-5000
FAX:0564-45-5583
営業期間:8月~10月20日頃
営業時間:9:00~16:30 ぶどう狩り9:00~16:30、直売9:00~17:30
定休日:期間中無休(雨天でもぶどう狩り可能)
駐車場:200台有
※ 大型も停められます。
※ 敷物・テーブル、かご・ハサミの貸し出しあり。(無料)
※ 水洗・車いす用トイレ完備

 

【画像】

※ cafeくろねこ