CUCURU(ククル) > エンタメ > 森野将彦引退!名古屋の小学校では背番号暗記が必須!

森野将彦引退!名古屋の小学校では背番号暗記が必須!

画像:CBCテレビ『サンデードラゴンズ』

【プロ野球おやじ戸井康成の『おっサンドラええがや』】

CBCテレビ『サンデードラゴンズ』(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

先ずは、広島東洋カープV2おめでとうございます。昨年に引き続き、安定した投手力、一気の集中打。そして何よりも各地のスタジアムを真っ赤に染め上げるファンの皆さんの熱烈な応援!!!

今年も圧倒されました。それどころか軽度の“赤色恐怖症”にかかったような1年でした。なんせ街角の郵便ポストを見てもドキッとするし、りんごは青りんごしか食べられないし、赤ちょうちんを見れば迷わず立ち寄っちゃうし……ん? それはいつものことか!

兎にも角にも、カープファンの盛り上がりを悔しくも羨ましくも思った1年でした。黄金時代を予感させる戦いはホントお見事でしたね。

さて、今週のサンドラ。

それこそドラゴンズの黄金時代を支えたドラ戦士がまた1人チームを去ることになりました。

“森野将彦”

96年ドラフト2位、初スタメンで初ヒットがホームラン。2007年は18本のホームランのうち8本がスリーランということで“MR.スリーラン”とファンに愛された男……。4度のリーグ優勝と日本一にも大きく貢献し、ドラゴンズ一筋21年……。

そんな森野を語るときよく言われるのが、「背番号覚えきれない問題!」ですな。

戸井が覚えてる限り、7→8→16→8→31→30→7の順かなぁ。

入団時のみ56だったり、幻の3だったり、もっと細かく掘り下げるとまだまだあるかも? 漢数字の八とか十六とか付けてたかも?

しかしこの並び記憶できたら天才だよ。名古屋の小学校では円周率より森野の背番号を覚えている生徒がクラスのヒーローだからね!(ウソ)

成績に伴い背番号が変わっていくから「出世魚か!」ってツッコミたくなるけど、引退時がまたルーキーの頃の7に戻っちゃうから、なんてツッコむのが正解!?ってのも含めた“森野背番号問題”なのです。

でもあれだけの選手が、これだけ背番号変わるのも珍しいことだよね。ただ、どれも新外国人やトレード、新戦力の加入に伴う変更な訳で……。「あの選手が入ったからなぁ」「あの選手がワガママ言ったんだろなぁ」……ファンはみんなわかってましたから、ホント。

でもそれを許すあたりが森野の人柄じゃない?? なんとなく小さいことに拘らず、気ままでおおらかな雰囲気そのものって感じがしませんか?

また背番号だけでなく、ポジションもいろいろ。ショートで入団してレフト・サード・セカンド・センター・ライト・ファースト……とまさにジプシー! この辺りも自由気ままに生きるボヘミヤ~ン!(by葛城ユキ)そのものじゃん!

もちろんこれも、「あの選手入ったからなぁ」「あの選手使わないとなぁ」ってファンはみんなわかってましたから、ハイ。でも、逆に言うとどこでも守れる器用な選手だったというですよね!

個人的に印象的なのは、2006年9月、レジェンド山本昌さんが先発した阪神戦。昌さんがパーフェクトピッチングをしている中、何でもないサードゴロをエラー!

結局、昌さんが許したランナーはこのエラーのランナーだけ! これさえなければ、パーフェクトだったのに!! あのときのすまなそうな顔が忘れられませんな!

ちなみにそのサードゴロを打ったのが、サンドラこの日の解説・赤星憲広さんでした。そんな赤星さんの森野評は……「守ってて右か左かわからないバッテイングをする良いバッター!」

もう1人の解説・川上憲伸さんは「トンネルした後、ホームラン打ちますからと言って本当に打った。期待が持てるバッター!」結局エラー絡みの話になるのね(笑)

放送後、引退試合となるデーゲームでは代打で登場。惜しくもヒットとはなりませんでしたが、チームは餞けとなるサヨナラ勝ち! 現役を続ける選手達には森野の姿はどのように映ったのでしょう。

彼の歴代背番号を付けている選手達は皆“森野チルドレン”。そのつもりでプレーしてほしいね。そういう意味では背番号いっぱい変更したのもチームに残す種まきだったのかも……。1人でも多く花が咲きますように……。森野さん、お疲れ様でした。

因みにルーキー京田と赤星さんの対談もありましたが、それはまた次回に。

【CBCラジオドラ魂ナイト】プロ野球ナビゲーター・戸井康成

 

【画像】

※ CBCテレビ『サンデードラゴンズ』