CUCURU(ククル) > グルメ > 運動会や行楽のお弁当に!簡単に大量生産できる「キャラいなり」が可愛い

運動会や行楽のお弁当に!簡単に大量生産できる「キャラいなり」が可愛い

画像:藤波久仁子

運動会・行楽の季節がやってきました! 家族みんなで食べる、大きなお弁当を作る機会が増えてくると思います。

でも考えるのもめんどうだし、作るのもすごく大変ですよね……そんなあなたに朗報!

市販の寿司あげ(いなりあげ)を使って、時短で可愛い“キャラいなり”が大量生産できますよ。さっそく作り方をご紹介します。

 

■ご飯を握って詰め込むだけ!可愛い「キャラいなり」の作り方

画像:藤波久仁子

<材料>

※ 以下、適量をご用意ください。

市販の寿司揚げ

酢飯(寿司あげ1枚に45g前後)

黒豆

海苔

スライスチーズ

カニカマ

<作り方>

(1)酢飯をラップで包み、楕円ににぎります。

画像:藤波久仁子

(2)(1)で作った楕円のおにぎりを、寿司あげに詰め込み、寿司あげのフチを内側に折り込みます。

画像:藤波久仁子

(3)(2)で作った稲荷を、手でおさえて顔の形に整えます。

(4)黒豆・海苔・スライスチーズ・カニカマを使って顔を作っていきます。

画像:藤波久仁子

 

■100均グッズを使えばさらに簡単!フォトジェニックな「くまさんいなり」の作り方

画像:藤波久仁子

(1)今回使用する100均アイテムはこちら! これなら難しい耳の部分も簡単ですよ。

画像:藤波久仁子

(2)寿司あげを広げて、容器にセットします。

画像:藤波久仁子

(3)酢飯を、耳の部分にギュッギュッとしっかり詰めます。

画像:藤波久仁子

(4)顔の部分にも酢飯を詰めます。

画像:藤波久仁子

(5)寿司あげが破れないように、そっと容器から取り出します。

画像:藤波久仁子

(6)スライスチーズ・昆布の佃煮で顔パーツを作りますが……「昆布の佃煮がない!」というお宅は、海苔で代用可能!

画像:藤波久仁子

スライスチーズは付属の型でカットし、海苔の部分は、海苔パンチやハサミで好きな形にカットして使ってくださいね。

画像:藤波久仁子

アレンジすれば、こんないなり寿司も作れますよ!

画像:藤波久仁子

 

いかがですか? なんだか見ているだけで楽しくなっちゃいますよね。きっと、パパも子どもたちも大喜びしてくれるはず。

フォトジェニックで可愛いのに、簡単に作れる“キャラいなり”で、楽しいお弁当タイムにしてくださいね!

 

【画像】

※ 藤波久仁子